スロージギングロッド

オシアジガーインフィニティ|シマノでスロージギングをするならこのロッドが秀逸!

オシアジガーインフィニティ

釣り具のメーカーと言えば、シマノとダイワの2強のイメージが強いのではらないでしょうか。

もちろんスロージギングでも秀逸な製品を世に送り出しています。

ダイワのオフショア製品なら、ソルティガシリーズが、ロッドでもリールの最高峰モデルとなっています。

シマノも負けていません。

シマノのオシアジガーと言えば、スロージギング リールのイメージが強いと思います。

ロッドならゲームタイプやグラップラー タイプといったシリーズが、スロージギングモデルで製造されています。

そのシマノ最高峰のスロージギングロッドモデルが「オシアジガーインフィニティ∞」です。

このページでは、シマノのスロージギング最強ロッドのインプレ記事となっています。

あなたがシマノの最高傑作でスロージギングを楽しみたいのであれば必見ですよ!

オシアジガーインフィニティとは?

シマノから販売されているスロージギングロッドです。

シマノのスロージギングロッドの中では、最上位機種に相当します。

  1. オシアジガーインフィニティ
  2. ゲームタイプスローJ
  3. グラップラースローJ

テクニカルで奥の深いスロー系ジギングのゲームスタイルにシマノが提案するフラッグシップ『オシアジガーインフィニティ』のコンセプトは連続するジャークとフォールを滑らかに繋ぎ、あらゆる誘いでフォールアクションを演出すること。それを実現するため繊細なティップと高反発スローテーパー設計のブランクスを装備、スローピッチはもちろん、しっかり動かすワンピッチジャークや、スライド幅とスピードを自在に可変させるコンビネーションジャークにも対応し、根魚のみならずド本命の大型青物をも難なく攻略する。開拓が進む中深海やさらなる大型魚に向けてB635、B636の2アイテムもラインナップ。無限に広がるスロー系ジギングの世界にさらなる1歩を踏み出す。

<参照:シマノ公式HP>

オシアジガーインフィニティのスペック

品番 全長(m) 自重(g) ジグウエイト(g) PEライン(号)
B651 1.96 133 MAX130 MAX1.5
B652 1.96 137 MAX180 MAX2.0
B653 1.96 140 MAX230 MAX2.5
B634 1.91 140 MAX300 MAX3.0
B635 1.91 147 MAX400 MAX3.0
B636 1.91 160 MAX450 MAX4.0
B803 2.44 170 MAX400 MAX2.5

ロッドを曲げてのファイトにはご注意を

オシアジガーインフィニティは、非常にハリのある硬いロッドです。

スロージャーカーやロジカルといった、スロージギングの最上位機種モデルに近い構造となっています。

そのおかげで、どんなぬ重いジグでも持ち上げて、キレのある動きを演出してくれます。

その反面、ロッドを曲げてのファイトには注意が必要です。

根掛かりを外そうと、ムリにロッドに負担を掛けたり、ロッドが船縁に巻き込まれてしまうと、ロッドの破損に繋がります。

そこまで神経質になる必要もありませんが、10kgを超えるような魚をリフトする場合は、ストレートポンピングで巻き上げてきましょう。

オシアジガーインフィニティはこんな人におすすめ

  • シマノのスロージギングロッドを使用したい
  • 最高技術を搭載したスロージギングロッドを使いたい
  • スロージギングで大物を仕留めたい
  • 末永く使えるスロージギングロッドが欲しい

オシアインフィニティは、シマノの最新技術を搭載しています。

ワンピッチのスローなテンポのアクションから、青物を意識したハイピッチジャークまで可能です。

浅場の近海スロージギングから、200mを超えるような中深海スロージギングまで、この1本で通すことができるんですね。

まさに、スロージギングのエキスパートモデルと言えます。

オシアジガーインフィニティのラインナップ

オシアジガーインフィニティは、背負いたいジグの重さで決めるのがおすすめです。

B803は唯一の2ピースロッドで、ロングフォール対応の中深海専用ロッドです。

B651|水深80mまでのビギナーズモデル

B652|粘り強い「しなり」を備えた繊細な1本

B653|水深130mまでのスタンダートモデル

B634|中深海にも対応したパワーモデル

B635|中深海スローのスタンダードモデル

B636|深海・超大型青物対応のパワフルモデル

B803|ロングフォールに特化した2ピースロングモデル