スロー系ジグ

【SFC】アークをインプレッション!ディープエリアでも見つけやすい超アピール型ジグ

アーク

シーフロアコントロールから販売されているセミロングジグ。

遊泳力の高い青物から、ナーバスな中深海の魚まで魚種を選ばずに使用できるジグです。

シルエットの大きさを利用して、離れた場所の魚にも強烈にアピールする事ができます。

近海で多用するショートジグと、変わらないヒットが期待できるので、アピール力を上げたいシーンで活躍します。

ジグの特徴

形状は細長く、扁平設計となっています。

フォール速度が速く、抜けの良さも抜群で、シルエットの大きさを感じさせません。

そのため潮の影響を受けにくく、潮流の速いポイント、二枚潮や三枚潮での攻略も可能です。

ジグの操作性も高く、上げでもフォールでも魚にアピール。

万能型のセミロングジグに仕上がっています。

アークの使い方

どんなジャークに対しても、素直にアクションをするジグです。

スローなワンピッチジャークを基軸に、ハイピッチなと織り交ぜたコンビネーションジャークが有効。

ブリやカンパチなどの青物に対しても有効で、ジグを大きく飛ばす使い方をしても構いません。

一方、根魚や中深海の魚をターゲットにする場合は、スローなワンピッチジャークでジグの存在感をアピール。

フォールで食わせるのがポイントです。

また、リアフック推奨のジグですが、根掛かり防止とジャークアクションの安定を考慮して、長めにセットして下さい。

実際の使い心地

フォール速度が速く、一気にボトムまで送り込めるのが特徴です。

スローなワンピッチジャークのみで使用したのですが、横のスライドが大きく手元で動きを感じやすいジグです。

潮の流れを上手く受け流してくれるので、ジグが暴れすぎる事もありません。

ジャークで魚に見せつけて、フォールで食わせるのがHITパターンでした。

セミロングジグですが、ショートジグと同じ使用感が味わえます。

 

ジギマニくん
400mの中深海で600gのジグを使用したぞ!

 

アークの口コミと評判

https://twitter.com/controlsea/status/1522397368334766080?s=21&t=0zCx1slssDbFirNnsc82zg

アークまとめ

  • 2〜3枚潮での底取りも可能!
  • 上げでもフォールでもアピール!
  • 中深海〜ディープエリアに最適!

アークは沈下速度の秀逸なスロー系ジグ。

抜けの良さも抜群で、水深300mを超えるディープエリアにも対応。

潮の流れが速すぎたり、複雑な潮流での底取りに苦労する場面で、大きな武器になるはずです。

関連【SFC】アビスをインプレッション!アングラーの意思を忠実に再現するスロー系ジグ

続きを見る

アロー
関連【SFC】アローをインプレッション!鋭いスティック型ジグでディープエリアを攻略

続きを見る

no image
関連【SFC】クランキーをインプレッション!スロー系ジグの王道ベーシックモデル

続きを見る

-スロー系ジグ