no image

エリアトラウトリール

【エリアトラウト限定】おすすめのスピニングリール9選と正しい選び方

2021/1/16

「エリアトラウトに挑戦したい!でも、どんなリールが必要なの?」 現在、様々なメーカーからエリアトラウト専用のリールが販売されています。 ソルトウォーター用のスピニングリールから、バス用のベイトリールまで多種多様となっています。 「正直、どれを選んでいいかわからないよ〜(汗)」 エリアトラウト では、小型のスピニングリールを使用するのが一般的です。 このページでは、エリアトラウトでスピニングを使用する理由とオススメのスピニングリールを紹介しています。 エリアトラウト初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。 ...

ReadMore

sljロッド

SLJロッド

【スーパーライトジギング】本当にオススメのSLJロッドを紹介!

2021/1/16

近年、大流行のスーパーライトジギング。 その魅力は、なんと言ってもタックルの手軽さでしょう。 ジギングと言えば、200g以上のジグをジャカジャカ巻き上げるイメージがありました。 それに比例してロッドもヘビーなものになり、なかなか敷居の高い釣りとなってしまいましたね。 スーパーライトジギングでは、40~80g程度のジグがメインですので、ロッドも非常に軽いものを使用します。 ポイント スーパーライトジギングは、ライトジギングやマイクロジギングから派生した釣りで、根魚や青物はもちろん、マダイやイサキまで釣れてし ...

ReadMore

sljベイトロッド

SLJロッド

スーパーライトジギング【SLJ】ベイトロッドのメリットとおすすめ5選

2021/1/16

バーチカルに攻めるのであれば、ベイトタックルがおすすめ。 ラインを縦に出すので、スピニングリールだと誘いづらい角度になってしまいます。 基本的には、ボトム~中層付近を攻めていき、「ブリ」「ヒラマサ」といった高速回遊魚がターゲット。 引きの強い青物は、ベイトタックルの方が速く取り込むことができます。   ポイント スーパーライトジギングでは、水深や船の流し方によって、ロッドを使い分けていくのがオススメ。 あなたの好みでロッドを使い分けるよりも、正しい知識を持って使い分けていく方が、釣果もグンと伸び ...

ReadMore

ジギングロッド

ジギングロッド

【最新】おすすめのジギングロッド5選をピックアップ

2021/1/11

ジグと呼ばれる鉛のルアーを、ガンガンしゃくって大型魚を仕留めるオフショアジギング。 今や、オフショアフィッシングの代名詞とも言えるのではないでしょうか? とにかくデカい魚が釣りたい とにかく美味しい魚が釣りたい のであれば圧倒的におすすめです。   ジギングマニアでも、ジギングって敷居が高そう・・・ と思いがちですが、実際は正しいタックルがあれば、誰でもできるのがジギングの魅力です。   これからジギングに挑戦するのであれば、まずはロッドの選び方を覚えてみましょう! 使用するジグは、1 ...

ReadMore

ジギングリール

【頂上決戦】20ソルティガ対19ステラ徹底比較【ジギング最強リールはどっち?】

2021/1/11

「ジギングを極めたい!できるなら最強のロッドでジギングをしてみたいな〜。」 ジギングでは、常に大型魚との対戦が続きます。 エリアによっては、10kg前後のブリを数れるなんてことも。 だからこそ、ジギングリールもタフでパワーのあるものを使いたいですよね。 ジギング界の最強リールとして、よく話題に出るのがソルティガとステラSWなのではないではさょうか? それぞれ、ダイワとシマノの頂点に君臨するスピニングリールです。 「正直、どっちがすごいの!?」 なんて、よく聞かれるのでハッキリさせていきましょう! 20ソル ...

ReadMore

no image

タチウオジギング

【タチウオジギング限定】おすすめのメタルジグと選び方

2021/1/9

タチウオジギング専用ジグは様々なメーカーから様々な形のものが発売されており、それぞれのジグには開発者側からのコンセプトがあります。 購入する前にしっかり理解して、実際の現場で効率良くルアーローテーションをできるようにしましょう。 タチウオ専用ジグのアクション タチウオには青物ほどの遊泳力はありませんので、基本的にはショートピッチジャークに対応した動きの抑えることができるジグが必要になります。 タチウオジグのジャーク時の動き方については、各メーカーが試行錯誤を繰り返していてこだわりの強いジグが多いですので、 ...

ReadMore

no image

SLJロッド

SLJにもおすすめ!天龍ホライゾンLJのインプレ

2021/1/9

現代の最新ジギングスタイルとも言えるスーパーライトジギング。 誕生したばかりのジギングスタイルなので、まだまだタックル整備が確立していないジャンルでもあります。 ジギングマニア「それなら、スーパーライトジギングの道具はどこのメーカーを選べばいいの?」 現在、スーパーライトジギングに力を入れているのが、天竜と呼ばれるメーカーです。 もともと天竜は、ジギング製品を扱う老舗メーカーでもあります。 ジギング創世記からスロージギングの時代を経て、スーパーライトジギングの分野へと開拓を進めています。 天龍のスーパーラ ...

ReadMore

ハイピッチジャーカー

ジギングロッド

ポセイドン【ハイピッチジャーカー】のインプレ!マニアックな使い方も紹介!

2021/1/9

ハイピッチジャーカーとは? エバーグリーンから発売されている、ハイピッチ専用に開発されたジギングロッドです。 カチカチのロッド設計で、ジグを高速移動させて青物のリアクションバイトを狙うのがコンセプト。   しかし、このハイピッチジャーカーを、中深海スロージギング使用するアングラーが大勢います。 それも、水深300mを超えたガチ深海で使われることが多く、その理由を探ってみました。   このページは、エバーグリーンから発売されているポセイドンハイピッチジャーカーのインプレ記事となっています ...

ReadMore

タチウオジギングロッド

タチウオジギング

【タチウオジギング限定】おすすめのジギングロッド5選

2021/1/4

ライトジギングのカテゴリーでも、大人気のタチウオジギング。 タチウオの奇抜な見た目と、「ズドン」という真下に引き込むような豪快な引き味にも関わらず、繊細なアタリでアングラーを楽しませてくれます。 タチウオジギングは、非常にゲーム性の高いオフショアフィッシングなんです。   タイラバロッドでも十分に代用できますが、タチウオジギングでは専用のベイトロッドを使用するのが一番面白くなります。 その秘密は、ロッドの長さや竿調子のバランスが、非常に大切になってくるから。 タチウオは、その日の調子によって、ア ...

ReadMore

エリアトラウトロッド

エリアトラウトロッド

【管理釣り場】おすすめのエリアトラウトロッドと正しい選び方

2021/1/4

「エリアトラウトを始めたい!でも、ロッドはどのようなものを選んだらいいの?」 エリアトラウトは装備が手軽で、初心者でも気軽に始められる釣りです。 しかしながら、エリアトラウトは非常に奥の深い釣りでもあります。 エリアトラウトを極めた上級者と、管理釣り場にあるていど慣れた中級者でも、半日で釣果の差がダブルスコアになることが珍しくありません。 エリアトラウト上級者になると、どんなにシブい時間帯でも1日中アタリを継続させることができます。 ポイントはエリアトラウトのロッド選びです。 エリアトラウトロッドは、ただ ...

ReadMore

ジギング関連

ジギングロッド

ジギングロッド

2021/1/11

【最新】おすすめのジギングロッド5選をピックアップ

ジグと呼ばれる鉛のルアーを、ガンガンしゃくって大型魚を仕留めるオフショアジギング。 今や、オフショアフィッシングの代名詞とも言えるのではないでしょうか? とにかくデカい魚が釣りたい とにかく美味しい魚が釣りたい のであれば圧倒的におすすめです。   ジギングマニアでも、ジギングって敷居が高そう・・・ と思いがちですが、実際は正しいタックルがあれば、誰でもできるのがジギングの魅力です。   これからジギングに挑戦するのであれば、まずはロッドの選び方を覚えてみましょう! 使用するジグは、1 ...

ReadMore

ジギングリール

2021/1/11

【頂上決戦】20ソルティガ対19ステラ徹底比較【ジギング最強リールはどっち?】

「ジギングを極めたい!できるなら最強のロッドでジギングをしてみたいな〜。」 ジギングでは、常に大型魚との対戦が続きます。 エリアによっては、10kg前後のブリを数れるなんてことも。 だからこそ、ジギングリールもタフでパワーのあるものを使いたいですよね。 ジギング界の最強リールとして、よく話題に出るのがソルティガとステラSWなのではないではさょうか? それぞれ、ダイワとシマノの頂点に君臨するスピニングリールです。 「正直、どっちがすごいの!?」 なんて、よく聞かれるのでハッキリさせていきましょう! 20ソル ...

ReadMore

ハイピッチジャーカー

ジギングロッド

2021/1/9

ポセイドン【ハイピッチジャーカー】のインプレ!マニアックな使い方も紹介!

ハイピッチジャーカーとは? エバーグリーンから発売されている、ハイピッチ専用に開発されたジギングロッドです。 カチカチのロッド設計で、ジグを高速移動させて青物のリアクションバイトを狙うのがコンセプト。   しかし、このハイピッチジャーカーを、中深海スロージギング使用するアングラーが大勢います。 それも、水深300mを超えたガチ深海で使われることが多く、その理由を探ってみました。   このページは、エバーグリーンから発売されているポセイドンハイピッチジャーカーのインプレ記事となっています ...

ReadMore

ジギングリール

ジギングリール

2021/1/1

ジギングにおすすめのスピニングリール9選!初心者向けのモデルもピックアップ!

オフショアで大人気のジギング。 鉛の塊であるジグを、海底から一気にしゃくりあげてくるスタイルには、男気を感じますよね。 だけど、初心者にはムズかしそう・・・ 意外かもしれませんが、初心者でも簡単にビッグフィッシュを獲るチャンスがあります。   ジギングの生命線となるのがジギングリールです。 ジギングでは、最もお金を掛けたいアイテムとなります。 ジギングは非常に過酷なゲームフィッシングで、ジグのハイテンポな巻き上げ、大型魚の圧倒的なパワーに対抗する必要があるからです。   このページでは ...

ReadMore

シマノジギングリール

ジギングリール

2020/10/10

【シマノ限定】初心者から上級者まで遊べるジギングリールを紹介!

シマノのジギングリールは、「SW」と表記されているものを選びましょう。 SWとは「Salt Water」の略で、絶対的な「防水性能」「耐久性」「剛性」「ドラグ性能」「巻き上げパワー」に特化したモデルなんです。 SWと表記されていないものは、ジギングで使用するのは絶対にやめましょう。 [jin_icon_caution color="#e9546b" size="18px"]ギアやボールベアリングの強度が足らず、1日で内部から異音が出ることもあります。 他にも「HAGANE GEAR」「X-SHIP」「HA ...

ReadMore

スロージギング関連

スロージギングロッド

スロージギングロッド

2021/1/5

【厳選】本当におすすめのスロージギングロッド5選!

ジグで根魚を釣りたい! 大型青物をルアーで釣りたい 中深海でアカムツが釣りたい! スロージギングでは、さまざまな魚がターゲット。 特に上記のようなジギングの場合、扱うジグも200gを超えてくるので、スロージギングロッドも限られてきます。 スロージギングを本格的に取り組みたい人は、このページを参考にしてみてください。 【2021年版】ユーザーが選んだスロージギングロッドの人気ランキング 当サイトの売り上げから記録した、スロージギングロッドの人気ランキングです。 どのロッドも、性能や機能において信頼を置けるス ...

ReadMore

スロージギングリール

スロージギングリール

2020/12/5

【徹底比較】買うならどっち?オシアジガー2000NR-PG vs ソルティガ35N/SJ

スロージギングで最も信頼を置けるのが、 オシアジガーとソルティガのシリーズ。 その中でも、圧倒的なパワーを兼ね備えているのがオシアジガー2000PGとソルティガ35N/SJとなります。 共通しているのが、どちらもPGタイプのリールで、 巻き抵抗が圧倒的に軽いこと。 5kgクラスのカンパチやキハダマグロであれば、すいすい上げてこれるハイスペックなリールです。 10kg以上の大型魚を狙う遠征スロージギングや、本格的な中深海スロージギングに挑戦するのであれば、購入する準備をしておきましょう! オシアジガー200 ...

ReadMore

スロージギング キハダマグロ

スロージギングで釣れる魚

2020/9/27

【スロージギングでキハダマグロ攻略】誘いからファイト方法までを紹介!

[chat face="ひとり.jpg" name="ひとり" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]スロージギングでキハダマグロが狙えるの?[/chat] スロージギングでは、繊細なタックルで、根魚や中型青物を狙うイメージがあるのではないでしょうか? いえいえ、そんなことありませんよ^^ 20~30kgのキハダマグロでも、3号のPEラインがあれば十分に勝負ができます。 パワースローなんて呼ばれていたりしますね。   キハダ狙いのスロ ...

ReadMore

スロージギング マダラ

スロージギングで釣れる魚

2020/9/27

【スロージギングでマダラ攻略】初心者でも超高級魚がバンバン釣れるコツを紹介!

深海の高級魚であるマダラ。 冬場は400〜500mあたりに生息しており、夏場になると200〜300mくらいまで上がってきます。 冬のマダラは白子が抜群に美味しいとされていますが、夏場は身の方に栄養が偏ります。 日本だと北海道、東北、中越で、切り身を使ったエサ釣りが主流です。   マダラをスロージギングで狙うのであれば、夏場が比較的おすすめ。 ジャンルとしては、中深海スロージギングとなります。 中深海スロージギングというと、少し敷居が高いように感じますよね。 しかし、マダラは非常に好奇心が強く、ベ ...

ReadMore

スロージギング ブリ

スロージギングで釣れる魚

2020/9/27

【スロージギングでブリ攻略】ベイトパターンを意識することが超重要!

近海スロージギングの中で、トップクラスの引き味で魅了してくれるのがブリです。 ブリは出世魚の仲間で、関東では小さいほうからイナダ→ワラサ→ブリの順番で呼ばれています。 関西ならハマチ→メジロ→ブリですね。   「ブリ」「ヒラマサ」「カンパチ」の青物御三家の中で、ブリは最もベイトに依存しています。 ブリは常にベイトを追いかけて回遊していますので、ベイトの反応が濃いポイントや鳥山の下についていることが多くなるんですね。 スイッチが入れば、「無限に釣れる」と思えるほど、ジグにアタックしてきます。 ブリ ...

ReadMore

スーパーライトジギング関連

sljロッド

SLJロッド

2021/1/16

【スーパーライトジギング】本当にオススメのSLJロッドを紹介!

近年、大流行のスーパーライトジギング。 その魅力は、なんと言ってもタックルの手軽さでしょう。 ジギングと言えば、200g以上のジグをジャカジャカ巻き上げるイメージがありました。 それに比例してロッドもヘビーなものになり、なかなか敷居の高い釣りとなってしまいましたね。 スーパーライトジギングでは、40~80g程度のジグがメインですので、ロッドも非常に軽いものを使用します。 ポイント スーパーライトジギングは、ライトジギングやマイクロジギングから派生した釣りで、根魚や青物はもちろん、マダイやイサキまで釣れてし ...

ReadMore

sljベイトロッド

SLJロッド

2021/1/16

スーパーライトジギング【SLJ】ベイトロッドのメリットとおすすめ5選

バーチカルに攻めるのであれば、ベイトタックルがおすすめ。 ラインを縦に出すので、スピニングリールだと誘いづらい角度になってしまいます。 基本的には、ボトム~中層付近を攻めていき、「ブリ」「ヒラマサ」といった高速回遊魚がターゲット。 引きの強い青物は、ベイトタックルの方が速く取り込むことができます。   ポイント スーパーライトジギングでは、水深や船の流し方によって、ロッドを使い分けていくのがオススメ。 あなたの好みでロッドを使い分けるよりも、正しい知識を持って使い分けていく方が、釣果もグンと伸び ...

ReadMore

no image

SLJロッド

2021/1/9

SLJにもおすすめ!天龍ホライゾンLJのインプレ

現代の最新ジギングスタイルとも言えるスーパーライトジギング。 誕生したばかりのジギングスタイルなので、まだまだタックル整備が確立していないジャンルでもあります。 ジギングマニア「それなら、スーパーライトジギングの道具はどこのメーカーを選べばいいの?」 現在、スーパーライトジギングに力を入れているのが、天竜と呼ばれるメーカーです。 もともと天竜は、ジギング製品を扱う老舗メーカーでもあります。 ジギング創世記からスロージギングの時代を経て、スーパーライトジギングの分野へと開拓を進めています。 天龍のスーパーラ ...

ReadMore

ダイワsljリール

SLJリール

2020/7/5

人気絶頂のスーパーライトジギング!ダイワのSLJリールを紹介!

スーパーライトジギングでは、複雑な操作は不要です。 ただ巻きや速巻きを中心に、ジャーキングやトゥイッチを入れていくのが基本操作となります。 そこで必要なのが、「巻き心地がスムーズ」で「トルクのある」小型~中型のオフショア専用リール。   [chat face="ひとり.jpg" name="ひとり" align="left" border="blue" bg="none" style="maru"]じゃあ、オススメのSLJリール教えてよ![/chat]   現在、様々なメーカーからSL ...

ReadMore

シマノsljリール

SLJリール

2020/5/3

【シマノ限定】スーパーライトジギングで本当に使えるSLJリールの選び方!

話題沸騰中のスーパーライトジギング。 ジグの操作は、決して難易度が高いわけではありません。 ただ巻きや速巻きを中心に、ジャーキングやトゥイッチを入れていくのが基本操作となります。 また、タックルは超ライトなのに、ヒットしてくる魚が超ヘビー級なんてことも。 小型の根魚から、大型の回遊魚まで想定しなければなりません。 そこで、SLJリールで重要になってくるのが、「滑らかなリーリング」と「パワフルな巻き上げ力」となります。   [chat face="ひとり.jpg" name="ひとり" align ...

ReadMore

© 2021 ジギングマニア Powered by AFFINGER5