ショアジギングロッド

ドラッガーX【インプレ】基本に忠実なショアジギングロッドをレビュー解説!

ドラッガーx

上から上位機種

ダイワから販売されている、ショアジギングロッドの初心者モデル。

1万円の価格帯で販売されていますが、「ブレーディングX」など、ブランクの強度は十分な設計に。

大物にも負けないパワーを搭載しています。

ジギマニくん
ドラッガーX」は10種類のロッドがラインナップ!

狙う魚の大きさや、キャストするジグ重量に合ったロッドを選択できます。

\ もっとも人気の100MH /

ジギングマニア運営者
この記事の著者運営者情報

続きを見る

ドラッガーXの特徴

ドラッガーx

ブランクを「ブレーディングX」で補強、ねじれを最小限に制御。

パワーロスが発生しないので、反発力を生かして、重量級のルアーを他人より遠くへ飛ばせます。

ドラッガーx

(ガイド周り)

ガイドには、糸絡みを軽減する「Kガイド」を搭載しており、トラブルレスなショアジギングを楽しめます。

長時間ジグをシャクリ続けても、疲れない調子に仕上げられているので、初心者でも安心して扱えるでしょう。

搭載機能まとめ

  • ブレーディングX
  • Kガイド

オススメの使い方

最も汎用性が高いのは「100MH」で、プラグからメタルジグまで気持ちよく操作できます。

どのロッドもティップの戻りが早くブレが少ないため、緩急つけたアクションを加えることで、食わせの間を意識した釣りが展開できるでしょう。

ロッドのパワーを生かしたシャクリを続ければ、体力の消耗を抑えられるため、青物の回遊を待ちながら責めの釣りを楽しめます。

口コミと評価

実際のインプレッション

ジギマニくん
ライトモデルの100Mで、青物狙いのショアジギングにトライ!

キャスト、ルアーの操作時に、しっかり曲がり込んで負荷が手元に移動するので、反発力を生かしやすい仕上がりになっています。

パワー重視のロッドとは思えない操作性に驚きました。

力ではなくタイミングで操作できるので、非力な方でも扱いやすいでしょう。

ドラッガーx

また、グリップも握りやすく、余分な力が入らないため、キャストを繰り返しても疲れません。

ルアーの操作性に関しても抜群で、少ない入力でも切れのあるアクションを加えられます。

シイラ

(ぺんぺんサイズのシイラ)

今回は30cmクラスのシイラしか釣れなかったのですが、しっかり曲げて楽しむこともできました。

体力不足を理由に、ショアジギングを諦めていた方に手にしてほしい1本です。

\ 使用したのはこちら!/

ラインナップ

品番 全長 継数 仕舞 自重 ジグ プラグ 適合ライン
96M 2.90m 2本 149cm 255g 20-70g 15-60g 1.5-2.5号
100M 3.05m 2本 157cm 262g 20-70g 15-60g 1.5-2.5号
96MH 2.90m 2本 149cm 268g 30-90g 20-70g 2-3号
100MH 3.05m 2本 157cm 280g 30-90g 20-70g 2-3号
100H 3.05m 2本 157cm 307g 40-110g 30-90g 3-4号

ドラッガーX96M

  • 全長:2.9ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:149cm
  • 自重:255g
  • ジグ:20-70g
  • PEライン:1.5-2.5号

ドラッガーX100M

  • 全長:3.05ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:157cm
  • 自重:262g
  • ジグ:20-70g
  • PEライン:1.5-2.5号

ドラッガーX96MH

  • 全長:2.9ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:149cm
  • 自重:268g
  • ジグ:20-70g
  • PEライン:2-3号

ドラッガーX100MH

  • 全長:3.05ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:157m
  • 自重:280g
  • ジグ:30-90g
  • PEライン:2-3号

ドラッガーX100H

 

  • 全長:3.05ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:157m
  • 自重:307g
  • ジグ:40-110g
  • PEライン:3-4号

-ショアジギングロッド