ショアジギングロッド

コルトスナイパーBB LSJ【インプレ】初めてのライトショアジギングに最適な1本

コルトスナイパーbb lsj

上から上位機種

シマノから販売されている、エントリーモデルに相当するショアジギングロッド。

1万円台で購入でき、初めてライトショアジギングにチャレンジする方向けに最適。

ブランクス全体も軽く作られているので、振り抜き速度が上がり、飛距離UPも期待できるロッドです。

エントリーモデルではありますが、パワーと振り抜く軽さを求めた、ショアジギング初心者にも扱いやすい製品です。

コルトスナイパーBB LSJの特徴

軽さ、パワー、そして操作性をバランスよく保った仕上がりになっています。

ブランクスのねじれを抑える「ハイパワーX」を搭載しているので、パワー伝達がよく、思い通りのジャークアクションでジグを操作できます。

青物を掛けても、ロッドがアシストしてくれるので、初心者でも安心してファイトできるでしょう。

また、ティップの感度も非常に高いため、引き抵抗の少ない鉄板バイブやシンペンもアクションを確認しながら使用することができます。

オススメの使い方

サーフや堤防、磯場からライトショアジギングを楽しむのに最適なロッドです。

小~中型の青物、サワラやタチウオ、根魚などを狙う方はLパワーを選択してください。

軽量なメタルジグを繊細に操作できるので、魚にプレッシャーを与えません。

また、上記の魚に加えてソウダガツオやシイラを狙う方は、ワンランクパワーの強いMLを選択するとよいでしょう。

ロッドの長さは9.6ft、10ftの長さに分けられており、操作性を求める方には9.6ft、遠投性を求める方には10ftをおすすめします。

口コミと評判

実際の使用感

ジギマニくん
「S96L」を使用して、沖堤防からタチウオを狙ったぞ!

ショアジギングロッドとしては比較的柔らかいので、20gのジグも気持ちよく操作できます。

感度も良好ですので、ジグをテンションフォールさせてバイトを拾うこともできました。

また、スムーズに曲げ込めるので、ショートバイトで掛けたタチウオもバラシが軽減されました。

パワーも十分ですので、頑丈に作られているため、ロッドの扱いに慣れていない方でもガンガン使い倒せるでしょう。

グリップの長さもちょうどよいので、シャクリやすさも抜群です。

エントリーモデルとは思えない性能を有しており、初めの1本に選べば末永く活躍するロッドです。

ラインナップ

品番全長継数仕舞自重ジグプラグPEライン
S96L9.6ft2本148.5cm177gMAX42gMAX36gMAX2号
S100L10.0ft2本156cm188gMAX42gMAX36gMAX2号
S96ML9.6ft2本148.5cm182gMAX50gMAX42gMAX2号
S100ML10.0ft2本156cm199gMAX50gMAX42gMAX2号

コルトスナイパーBB LSJ S96L

  • 全長:9.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:148.5cm
  • 自重:177g
  • ジグ:42g
  • プラグ:36g
  • PEライン:2.0号

コルトスナイパーBB LSJ S100L

  • 全長:10.0ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156cm
  • 自重:188g
  • ジグ:42g
  • プラグ:36g
  • PEライン:2.0号

コルトスナイパーBB LSJ S96ML

  • 全長:9.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:148.5cm
  • 自重:182g
  • ジグ:50g
  • プラグ:42g
  • PEライン:2.0号

コルトスナイパーBB LSJ S100ML

  • 全長:10.0ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156cm
  • 自重:199g
  • ジグ:50g
  • プラグ:42g
  • PEライン:2.0号

-ショアジギングロッド