ジギングロッド

ソルパラJロッド【インプレ】1万円の予算でジギング入門者にピッタリな1本!

ソルパラjロッド

コスパ製品の宝庫「メジャークラフト」から販売されている『ソルパラジギングロッド』を紹介。

1万円を切る価格が魅力的で、手軽にジギングを始められるソルパラシリーズのジギングモデルです。

グリップ脱着式のスピニングタックル、ベイトタックルがラインナップ。

柔軟性と張りのバランスが良く、全くクセを感じさせないジギングロッドです。

「感度」「操作性」「パワー」と3拍子揃ったロッドで、入門用とは思えないハイクオリティな仕上がりです。

近海のジギングから、水深100mまでのエリアまで幅広く使用できるシリーズ。また、ブランクス強度も申し分なく、青物を掛けてもトルクを生かしたファイトが楽しめます。

ソルパラJロッドの特徴

主な搭載機能

  • EVAグリップ
  • Fuji O-リング+ステンレスフレーム

リールシートはターゲットに合わせてセッティングされており、入門用ロッドでありながら上位機種と同じ素材を採用。

ホールド性も非常に高く、手に馴染むのが特徴です。

また、グリップ部分はロッドの特徴に合わせた設計が施されており、軽快なジグ操作が楽しめます。

材質は高感度な「EVAグリップ」が使用されており、手感度の高さに貢献しています。

一方、ガイドには「Fuji O-リング+ステンレスフレーム」を採用。

配置の位置もバランス良く、感度を生かしたジギングが楽しめます。

ソルパラJロッドの口コミと評判

実際のインプレッション

ジギマニくん
「SPXJ-S60MH」を使用したぞ!

ロッド全体に柔軟性を持たせてあるので、ワンピッチジャークの決めやすい構造に。

水抜けの良いロングジグを中心に、大きなワンピッチジャークで、ジグを容易に横へ向けることができます。

また、ロッドの長さが6ftのショートレングスなので、小型の遊漁船でも扱いに困りません。

入門ロッドと思えないほど軽く、操作性の高さを感じます。

ジグの動きがしっかりイメージできるほど感度が高く、ボトムタッチの感触もダイレクトに伝わるロッドです。

ソルパラJのスピニングモデル

Model 全長 継数 ジグウエイト PEライン
SPXJ-S60M 6.0ft グリップ着脱式 80-150g 1.5-3.0号
SPXJ-S60MH 6.0ft グリップ着脱式 100-180g 2.0-4.0号

SPXJ-S60M

\ 最もライトなスペック /

120g前後のジグを使用して、ワンピッチでジグを操作するのに最適。スペックはライトであるものの、ブリとのファイトも可能なモデルです。

SPXJ-S60MH

\ ジギングのスタンダードモデル /

150g前後のジグを操作するのに快適なモデル。S60Mよりバッドパワーをワンランク上げることで、潮の速いポイントでもジグに的確なアクションを入力します。

ソルパラJのベイトモデル

Model 全長 継数 ジグウエイト PEライン
SPXJ-B60M 6.0ft グリップ着脱式 80-150g 1.5-3.0号
SPXJ-B60MH 6.0ft グリップ着脱式 100-180g 2.0-4.0号

SPXJ-B60M

ベイトロッドを使用することで、近海バーチカルジギングに最適なモデルとなっています。タチウオ、シーバス、中型青物がターゲットです。

SPXJ-B60MH

潮の速いポイントでのバーチカルジギングに最適な1本。大型タチウオやワラサが、メインターゲットとなります。

-ジギングロッド