スロージギングロッド

【ダイワ限定】スロージギングロッドの選び方とオススメのロッドを紹介!

ソルティガsj

スロージギングでは、「魚の習性に合わせてジグを操作し、捕食行動を誘発させる」ことが大切。

ターゲットが持つ習性や本能的な部分を追求し、そこからアプローチ方法やパターンを組み立てるんです。

その核となるのが、スロージギングロッドとなります。

 

[chat face="ひとり.jpg" name="ひとり" align="left" border="blue" bg="none" style="maru"]じゃあ、スロージギングロッドはどのメーカーから選べばいいの?[/chat]

 

スロージギングロッドは、現在のところ様々なメーカーから販売されていますよね。

もし悩んでいるのであれば、ダイワのスロージギングロッドがオススメ。

ダイワのスロージギングロッドは、初級者~上級者まで扱えるものがラインナップされています。

 

このページでは、ダイワのスロージギングロッドの選び方を解説しています。

2019年度1月時点で「ソルティガSJ」「キャタリナSJ」の2種類のスロージギングロッドが販売中。

ぜひ、参考にしてみてください。

ダイワのスロージギングロッドの選び方

ダイワのスロージギングは、大きく分けて2種類。

  1. ソルティガSJ
  2. キャタリナSJ

となり、上位機種はソルティガSJです。

ダイワのオフショア製品は、ソルティガで統一されています。

ソルティガの名が付く製品は、すべてダイワの最高傑作となるんですね。

 

しかし、キャタリナSJもスロージギングロッドとしては、かなり完成度の高い製品となっています。

キャタリナは、ダイワでいうなら永遠の2番手機種と言ったところ。

ソルティガとキャタリナの関係は、ゲームで例えるなら「マリオ」と「ルイージ」のような関係です。

スロージギングのエキスパートでもなければ、その違いに大差はありません。

ソルティガSJ

ソルティガSJは、高反発かつ高感度のHVFナノプラスを採用することで、軽量ブランクスを実現。今までのスロージギングに見られた全体的な肉厚感をそぎ落とすことに成功した。このブランクスは軽い入力でジグがスッと跳ね上がる最適のアクションを実現した上に、持ち重り感を抑えたバランスの設計に仕上がった。結果、しっかりとブランクスでジグを跳ね上げ、横にジグを向けられるセッティングを実現。ターゲットを仕留めるために必要な要素がそろった。また、不意の大型魚にも十分に対応できるパワーを持たせるため、最外層から締め上げる「X45コブラシールド」を採用。ネジレを徹底排除するだけでなく、その恩恵はパワーはもちろんだがジャーク時のブレを抑制することにも寄与する。

(参照:ダイワ公式HP)

[box06 title="ソルティガSJのインプレ"]

ソルティガSJ|ダイワのスロージギング専用ロッドは超ハイスペックモデル!

[/box06]

キャタリナSJ

【SALTIGA譲りの軽量・高反発のスロージギングロッド】素材には高反発かつ高感度のHVFナノプラスブランク、補強にX45を採用。ジャーク時のブレを押さえて軽快な羽あげアクションが可能となった。SALTIGA譲りのセッティングは曲げてファイトすることもでき、不意の大物への対応力も格段に進化。

(参照:ダイワ公式HP)

-スロージギングロッド

© 2020 ジギングマニア Powered by AFFINGER5