スロージギング

グラップラーBBタイプスローJ【インプレ】スロージギング初心者におすすめの最強コスパモデル

グラップラーBBタイプSJ

マノから発売されているスロージギング専用ロッド。

グラップラー系統のコンセプトは、値段の安さと製品の質を追求したモデル。

この『グラップラーBBタイプスローJ』も、コスパ抜群のスロージギングロッドとなっています。

 

ジギマニくん
率直に言うとスロージギング入門者モデルでだぞ!

 

ロッド全体が非常に柔いですが、ブランクスには適度なハリを持たせています。

ロッドの反発力だけでジグを動かせば、簡単にスローな誘いが掛けられます。

素早く力でシャクり上げる必要は無く、じっくり曲げながらシャクり上げるのが、このロッドの性能を引き出すポイントです。

グラップラーBBタイプスローJの特徴

ジグの操作性を高めるために、ブランクスをカーボンテープでX状に締め上げた「ハイパワーX」を搭載。

反発力を生かしてジグを操作できるので、体への負担を軽減してくれます。

使いやすいさを優先して作られており、ジギングの楽しみが味わえるロッドです。

また、しなやかでネジレが少なく、大物を掛けてもパワー負けする事がありません。

また、位置付けとしてはエントリーモデルで、初心者でもロッドを曲げてファイトできるように、ドラグ調整の目安がロッドに記されています。

初めてジギングを楽しむ方でも、45°の角度を保ちながら安心して魚の引きを楽しめます。

実際のインプレッション

青物狙いのスロージギングを楽しんできました。

ロッドの反発力だけでジグをしっかり跳ね上げる事ができるので腕が疲れません。

ロッドがオートマチックにスローなジャークを入れてくれるので、簡単にスローな演出が出来ます。

また、魚を掛けた瞬間の鋭い突っ込みもロッドが衝撃を吸収してくれます。

じっくり魚の泳ぐ速度を落としてくれるので、細いラインを使用しても安心してファイト出来ました。

エントリーモデルですが、上級者が使用しても安定したスローな誘いが出来るので納得できるクオリティです。

ラインナップ

スロージギングに最適な6.6ftレングスで統一。

1~5の各パワーをラインナップしており、様々な場所で活躍しいます。

モデル長さ継数仕舞自重ジグ
B66-11.98m2本150.2m117gMAX160g
B66-21.98m2本150.2m120gMAX200g
B66-31.98m2本150.2m125gMAX260g
B66-41.98m2本150.2m135gMAX330g

グラップラータイプSJ B66-1

\ ライトジギングも楽しめる /

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:150.2cm
  • ジグ:MAX160g
  • PE:MAX1.5号

 

グラップラーBBタイプSJ B66-2

\ 軽めのスロージギングなら /

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:150.2cm
  • ジグ:MAX200g
  • PE:MAX2.0号

 

グラップラータイプSJ B66-3

\ スロージギングの王道!/

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX260g
  • PE:MAX2.5号

 

グラップラータイプSJ B68-4

\ 中深海や重いジグに対応 /

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:150.2cm
  • ジグ:MAX330g
  • PE:MAX3.0号

まとめ

グリップの部分からしっかり曲がる設計になっているので、魚を掛けると綺麗な弧を描いて曲がります。

初心者の方は驚きますが、剛性も高いのでドラグ調整をしっかりしていれば折れる事はありません。

ロッドのタメで魚をじっくり浮かしてくれば、衝撃をロッドが吸収してくれるので、やり取り楽しむ余裕も生まれます。

-スロージギング