SLJロッド

クロステージSLJ【インプレ】スーパーライトジギングの人気エントリーモデルを徹底解説!

クロステージslj

このページでは、メジャークラフトから販売されている『三代目クロステージCRXJ-SLJ』をインプレッション!

CRXJはクロステージの略称です。

クロステージのシリーズは、初心者向けのエントリーモデル向けに販売されているもの。

クロステージ(SLJモデル)も、1万以下で購入できるスーパーライトジギングの入門者向けに製造されています。

しかしながら、ロッドのスペックは十分すぎるほどの性能を装備。

軽くジャークを入れるだけで、しっかりジグを横に向けるができます。

ジギマニくん
クロステージ(SLJモデル)は、誰でも気軽にスーパーライトジギングが楽しめます。

クロステージSLJの特徴

クロステージslj

クロステージCRXJ-SLJは、スピニングベイトモデルの2種類を準備。

共に長さは6.6ftで、狭いジギング船でも取り回しの良い長さです。

ブランクスは3層にわたってテープで締め上げているので、ネジレ(ロッドのブレ)に強い特徴を持っています。

そのため、アクションがルアーにレスポンス良く伝わり、キレのあるアクションを演出することが可能です。

ロッド全体の感度も良く、ボトムタッチの感触もしっかり感じ取ることができます。

ティップは柔軟性を持たせており、ショートバイトも弾きません。

バットパワーも十分で、顎の硬い真鯛でもしっかりフッキングさせる事ができます。

クロステージSLJの使い方

ロッド全体がしなやかで、ソフトな反発力を生かしたスローな釣りに最適です。

適合ジグウェイトは20~80gをラインナップ。

近海の小型青物から、根魚狙いのスーパーライトジギングのメインターゲット全般をカバー。

秋の小型真鯛の数釣りにもおすすめです。

スピニングモデルは遠投性能も長けているので、青物のナブラ撃ちにも最適。

ベイトモデルはフォールのアタリが取りやすく、真鯛や根魚、タチウオ狙いにおすすめです。

両モデルとも食い込みが良いので、ただ巻きでのアジやイサキ釣りにも使用出来ます。

クロステージSLJの口コミと評判

https://twitter.com/info_majorcraft/status/1406158724478111745?s=21

クロステージSLJのラインナップ

モデルタイプ全長継数適合ルアーPEライン
S66SLJスピニング6.6ft1本20-80g0.4-1.0号
B66SLJベイト6.6ft1本20-80g0.4-1.0号

CRXJ-S66SLJ スピニング

スピニングモデルは、6ftとは思えない抜群の飛距離でナブラ撃ちが可能。

ライントラブルも少なく、風の強い日でも安心してキャストができます。

CRXJ-B66SLJ ベイトモデル

ベイトタックルは、ボトムの感触が伝わりやすく、荒れた地形でも根掛かりを恐れず攻め切る事ができます。

感度が高く、フォール中のバイトを掛けにいく釣りが楽しめます。

柔軟性の高いロッドですが、適度なハリもあるので、レスポンス良くジグのコントロールが可能です。

-SLJロッド