スロージギングロッド

オシアジガーインフィニティ【モーティブ】をインプレ付きでレビュー解説!

オシアジガーモーティブ

オシアジガー∞モーティブは、スローピッチから、少し速めのミドルピッチまで幅広いアクションが可能。

パワーは0~6までラインナップされており、近海ジギングから中深海ジギングまで幅広く遊べます。

さらに、ロングフォールでのバイトを拾いやすい「6.1ftレングス」に設計されています。

中深海や喰いのシブい状況での、フォール幅の長いロングフォールでのアクションも、簡単に再現できるのが特徴です。

まさに、スロージギングのエキスパートにふさわしい、シマノのフラッグシップモデルです。

ジギマニくん
攻めたいエリアに対して、最高の結果を残す1本を探すことができるロッドです。

オシアジガー∞モーティブの特徴

ブランクスにはカーボンテープが巻かれており、ロッドのねじれを最小限に抑えられています。

ジャークの際にはしっかり反発して、キレのあるアクションをジグに入力してくれます。

また、直線性と復元力の高い高反発ブランクスは、水深100mを超える中深海でも威力を発揮。

ジグ操作のボヤけやすいディープレンジでも、ダイレクトなジグ操作が楽しめます。

ほんのわずかなテンションの強弱だけで、ジグのアクションが大きく変わるのが特徴です。

特に、コンビネーションジャークを多用する場面では、ストレスのない釣りが楽しむことができます。

実際のインプレッション

ジギマニくん
「B610-2+」で水深60mのスロージギングに挑戦!

リールシートはフルホールディングシートが採用されており、指2〜4本くらいで握るとしっかり手に馴染む設計に。

∞インフィニティリールシート

フォールの感触が手元に伝わりやすいロッドなので、ラインの貼り具合を調整しながら、フォール姿勢やアクションに変化を付けて誘うことができます。

また、細身でありながら全くブレないバッドパワーは最強クラス。

∞モーティブブランクス

ティップに向かうにつれてムチっとしたブランクスは感度も抜群です。

ショートバイトも的確に伝わるので、吸い込みの弱いアカムツなど、繊細なアタリを取る釣りにも最適です。

\ 今回はこちらを使用 /

オシアジガー∞モーティブの口コミ

オシアジガー∞モーティブのラインナップ

品番全長(m)自重(g)ジグ(g)PE(号)
B610-02.0811540-130MAX1.5
B610-12.0811780-180MAX1.5
B610-22.08117100-230MAX2.0
B610-32.08130130-300MAX2.5
B610-42.08140160-380MAX3.0
B610-52.08140200-450MAX3.0
B610-62.08148230-500MAX4.0

B610-0

シリーズの中、最もライトなスペック

最大130gクラスのジグに対応し、40~80gまでのジグならミドルピッチでアクションに。100g超のジグを使用すると、スローピッチでのアクションになります。

B610-1

MAX180gまでのジグに対応

100g前後のジグであれば、ミドルピッチで軽快なアクションが可能です。150g超のジグを使用すると、スローなテンポのジギングになります。

B610-2+

最もオーソドックスな人気モデル

100~230gまでのジグを軽快にジャーク。近海ジギングで最も汎用性のあるモデルです。スローで使用するなら、180g超のジグがオススメです。

B610-3

MAX300gまでのヘビージグに対応

中深海を含む水深150mまでのスロージギングであれば、この1本で通すことができます。「あらゆる場面でスロージギングを楽しみたい!」というアングラーに最適のモデルです。

B610-4

MAX380gのジグに対応

中深海スロージギングのスペシャルモデル。水深100m超に潜む大型カンパチや、250m前後のスロージギングであれば、こちらのモデルが最適です。

まとめ

フォールでのレスポンスも良く、潮の流れが手に取るようにわかります。

その日の最適なアクションを探り当てる「パイロットタックル」にもおすすめです。

できるだけテンションを緩めて、ローリングやスライドアクションを演出すれば、活性の高い魚をテンポ良く掛ける釣りが楽しめます。

-スロージギングロッド