SLJロッド

オシアジガーLJフルソリッド【インプレ】グイグイ曲げてスーパーライトジギングを楽しもう!

オシアジガーlj

全国各地で大人気のスーパーライトジギング(SLJ)。

現在のスーパーライトジギングでは、フルソリッドモデルが主流となっていますが、パワー不足が気になるのも事実です。

オシアジガーLJのフルソリッドモデルは、「重い」「太い」「ねじれる」といった、フルソリッドにありがちなデメリットを排除したシリーズ。

大きな魚がヒットしても、グイグイ曲げて魚を浮かせることが可能です。

 

このページでは、『オシアジガーLJフルソリッドモデル』のインプレ記事となっています。

決して値段の安い製品ではないですので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

オシアジガーLJフルソリッドとは?

シマノから発売されているスーパーライトジギング専用ロッド。

オシアジガーと名付けられていますので、シマノのSLJモデルの中でも最上位機種となります。

段差のないスムーズな曲がりとキレのある操作性で変幻自在に小魚の動きを演出し、多種多様なターゲットを攻略するオシアジガーLJ。ミドルスピードを中心に多彩なジャークに対応するスタンダード3アイテムをはじめ、HP(ハイ&ハーフピッチ)モデル2アイテム、ハイパワーXフルソリッドモデル4アイテムを展開。さらに2020年はハイパワーXフルソリッドに待望のスピニングロッド1パワー、2パワーを追加し、攻略の幅がいっそう拡大しました。もちろんどのモデルも、10kgクラスの青物にもひるまない強靭さを装備。スローで滑らかな誘いからハイアピールなジグアクションまで、近海のライトジギングをフルにカバーします。

(参照:シマノ公式HP

ソリッドの良さを残したまま弱点を解消

スーパーライトジギングは、イサキなどのマイクロベイト捕食する魚をターゲットにしたテクニックなので、ロッドには繊細さや感度が求められます。

しかし、真鯛や青物といった大物も普通にヒットするため、芯のないロッドでは主導権を握られてしまいがち。

オシアジガーLJのフルソリッドシリーズでは、ハイパワーXフルソリッド構造を採用し、ソリッド特有の繊細さや粘り強さを活かしたままネジレやブレを解消。

より細く、軽く、感度のいいブランクスに仕上がっていて、フルソリッドのイメージを覆すロッドとなっています。

よく曲がり、大型魚にも力負けしない!

実際に使ってみると、滑らかなワンピッチをはじめナチュラルなジグアクションを演出しやすく、小さなアタリから潮の変化まで余さず伝える感度があります。

ヒット後は、ムリせず竿の弾力を使ってやり取りするのですが、その際にも段差のないスムーズな曲がりにティップが追従してショックを吸収。

小型魚が相手でも、1匹1匹を楽しんで釣ることができます。

そのくせバットはパワーがあって、細身ながらリフト力も十分。

不意の大物のヒットにもまったく力負けせず、安心して対応できます。

オシアジカーLJフルソリッドのスペック

品番 全長 自重 適合ジグ 適合ライン カーボン含有率
S62-1/FS 1.88m 127g 30~130g MAX1.5号 93.1%
S62-2/FS 1.88m 137g 40~160g MAX2.0号 93.3%
B62-1/FS 1.88m 125g 40~130g MAX1.5号 87.5%
B62-2/FS 1.88m 130g 50~160g MAX2.0号 84.6%

オシアジガーLJフルソリッドのラインナップ

潮流の変化やジャークのタイミングを掴みやすく、イカナゴなどを想定した直線的な泳ぎを演出するリーリングジャークや、ナチュラルな泳ぎを重視したワンピッチジャークなどに適応しています。

動きが鈍いベイトを捕食しているシーン、低活性時、または派手なジグアクションに対して喰い渋るターゲットの攻略に適したモデルです。

S65-0/FS

現在、在庫切れ → ナチュラムから探す


新たに登場したフルソリッドシリーズのスーパーライトジギングモデル。

スピニング仕様でPEはMAX1.2号、ジグウェイトは20~100gに対応し、テクニカルなシャクリにマッチします。

S62-1/FS

フルソリッドスピニングの可能性を広げる1番パワー。

小技の利く繊細かつテクニカルな使用感はそのままに、ジグウエイト30~130gに対応しています。

S62-2/FS

ジグウエイト40~160gにマッチし、水深70m前後までを射程に収める1本。

スピニングならではのスピード感あふれる誘いはもちろん、ここぞという場面ではしっかりとした喰わせのアクションを演出し、大型の青物にも通用する粘り強さも秘めています。

B65-0/FS

フルソリッドスーパーライトジギングモデルのベイト仕様。

柔軟かつスムーズな曲がりで小型ジグの動きをコントロールし、ヒット後はバラシやラインブレイクを防ぎます。

B62-1/FS

ラインMAX1.5号、40~130gのジグに適応し、滑らかなジグアクションを得意とするモデル。

ハイパワーXフルソリッドのブランクスがバネのごとく粘り、リーリングジャークからワンピッチまで幅広く対応しています。

B62-2/FS

現在、在庫切れ → ナチュラムから探す


フルソリッドシリーズの最強モデル。

MAX2号のPEラインに適応し、50~160gのジグをコントロール。

特に、潮流の変化やジャーク時の違和感をつかみやすく、低活性時や喰い渋りの条件下で真価を発揮します。

-SLJロッド

© 2021 ジギングマニア Powered by AFFINGER5