ジギングロッド

【キャタリナJ】超正統派オフショア専用ジギングロッドのインプレッション!

このページでは、ダイワから販売されている『キャタリナ(ジギングモデル)』をインプレッション!

近海のオールラウンドな釣りから、頑丈なロッドパワーを生かして40kgクラスのキハダまで狙えます。ダイワの上位機種ロッドです。

ブランクスにバイアスクロスと呼ばれる素材を巻きつけて、ロッドのブレ(いわゆるネジレ)を最小限に。

ロッドに無駄なくパワーが伝わるので、リフトの引き上げはもちろん、ジャークの操作性まで抜群のハイスペックロッドです。

キャタリナJの特徴

大きく分けて、スピニングモデルベイトモデルに分類。

40-210gまで幅広い重さのジグに対応したロッドがラインナップされています。

小型のタングステンジグからロングジグまで、自分の使用するジグに合わせたロッド選びが可能。

シックなデザインで、無駄なものをそぎ落としたオフショア専用ロッドシリーズは、ソルティガに迫るスペックで仕上げられています。

キャタリナJスペック

ダイワ独自の技術「X45」を搭載。

ロッドに最もパワーを生み出せる角度(±45°)のバイアスクロスを巻き付けることで、ロッドのねじれを防止し操作性が飛躍的に向上。

ティップの直線性が高いので、激しいロッド操作でもバタつく事が無く、ジグにキレのあるアクションを与えてくれます。

さらに、「HVFナノプラス」の効果により、軽くて強靭なバッドを実現。

ベリーまでしっかりしなってくれるので、ジャークテクニックを駆使すればジグの性能を思いのままに引き出せます。

搭載スペックまとめ

  • X45(ロッド全体のねじれ防止)
  • HVFナノプラス(高密度&軽量カーボンによるブランク強化)

キャタリナJの口コミと評判

キャタリナJスピニング

品名全長(m)継数(本)自重(g)適合ジグ(g)適合PEライン
J61LS-E1.86118040-1201.5-2.5号
J63MLS-E1.91119050-1502.0-3.0号
J62MS-E1.88120070-1802.5-4.0号
J61MHS-E1.85120590-2103.0-4.0号
J60HS-E1.831210110-2503.0-5.0号

スピニングモデルにはバックストップが搭載されており、大型リールを装着しても緩む事はありません。

スピニングの遠投性を生かした、カツオやキハダを狙ったナブラ撃ちにも最適です。

J61LS

120gまでのジグに対応したライトモデル。

2号前後のPEラインで、サゴシやイナダとスリリングな釣りができます。

J63MLS

150gまでのジグに対応したモデル。

水深60mまでのエリアで、イナダやワラサを楽しめるモデルです。

J62MS

ジギングで最も使用頻度の高い、150~180gのロングジグを軽快にアクション。

5kg以上のワラサでも、安定したファイトで浮かせてきます。

J61MHS

200gのジグにも対応した、バーチカルジギング対応のロッド。

大型のヒラマサに対しても、ドラグを止めたファイトも可能なモデルです。

J60HS

遠征のディープジギングに対応した、バーチカルジギング対応モデル。

小笠原諸島の大型カンパチを意識した、遠征スペシャルモデルです。

キャタリナJベイト

品名全長(m)継数(本)自重(g)適合ジグ(g)適合PEライン
J61LB-E1.86121040-1201.5-2.5号
J61MLB-E1.85121550-1502.0-3.0号
J60MB-E1.83122070-1802.5-4.0号
J511MHB-E1.80122590-2103.0-4.0号

ベイトモデルはグリップ性が高く、最小限の力でジグを動かすことが可能。

長時間のジギングでも、要領よく釣りをすることができます。

また、ジグのフォールバイトも掛けることができるので、あらゆるジャークテクニックを駆使して青物を狙うのにオススメです。

J61LB

キャタリナJシリーズで、最もライトなスペックのベイトモデル。

120gまでのジグに対応した、ライトジギングモデルです。

J61MLB

150gまでのジグに対応。

縦の釣りを意識した『バーチカルジギング』のスタンダードモデルです。

J60MB

180gまでのジグに対応したパワーモデル。

ワラサやブリなどの大型青物を、ロッドの粘りを活かして浮かせてきます。

J511MHB

MAX210gまでのジグに対応。

大型ブリやヒラマサでも、ロッドのパワーを活かしたファイトが可能です。

-ジギングロッド

© 2022 ジギングマニア Powered by AFFINGER5