オフショアキャスティング

キャタリナC【キャスティングモデル】本格派のオフショアロッドで大型青物を制圧!

キャタリナC

シイラやカツオはもちろん、キハダマグロも手にできる本格派キャスティングロッド。

キャタリナのキャスティングモデルは、そんなアングラーの要望に応えたロッドです。

キャタリナのシリーズは、ソルティガの2番手として扱われていますが、他のメーカーなら間違いなく最上位機種に値するロッドです。

このページは、ダイワから販売されているキャタリナC(キャスティングモデル)のインプレ記事となっています。

決して安い商品ではありませんので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

キャタリナ(キャスティング)とは?

ダイワから販売されている、オフショアキャスティング専用ロッド。

価格は3万円前後で売られており、ソルティガに継ぐ上位機種モデルです。

ソルティガ譲りのタフさ&パワーを備えた実釣第一主義のオフショアロッドシリーズ、それが「キャタリナ」。必要なのは「実釣性能」。ブラック基調のシックなデザインで無駄な飾りを排除。本質のみに研きをかけた贅肉のないブランクスと、必要十分なパーツ類。ソルティガに迫るスペックで本物にこだわるアングラーに捧げるダイワのオフショア専用ロッドシリーズ。
「キャタリナ」とは、アメリカ、ロサンゼルスから約1時間の場所に位置する島の名前。観光地としても有名だが、アングラーからは“The Tuna Club of Avalon”という、19世紀から続くソルトウォータースポーツフィッシングの基地があることでも知られている。アメリカ東海岸に位置するマイアミのIGFA (International Game Fish Association)よりも古く伝統のある“The Tuna Club of Avalon”の拠点、その由緒ある名を冠する「キャタリナ」は、オフショアゲームの夢を追い求めるアングラー達の思いとともに進化し続ける。

(参照:ダイワ公式HP)

キャタリナCのスペック

X45

キャスティングロッドには、魚とのやり取りで、目に見えない「ネジレ」が発生します。

メモ【ネジレとは、ロッドのブレのこと。】

魚とのファイト中に発生するネジレは、ロッドの操作性やパワーの低下などを引き起こし、バラしの大きな原因になります。

こうしたネジレの防止には、ロッドの角度が大切。

最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることで、ネジレを徹底的に防ぎ、ロッドの操作性・パワー・安定性を向上させることが可能です。

ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジーは、ルアーのキャスティング性能が大幅アップ。

フッキング時やファイト時など、ロッドをタメる状況においてもブランク本来のパワーが発揮させるのが、X45なのです。

HVFナノプラス

ロッドの製造で大切なのが金属の融合バランス。

贅肉とも言えるレジンの量を減らし、カーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」をHVFナノプラスと呼びます。

キャタリナ(キャスティングモデル)は、HVFナノプラスを使用することで、粘りや強度を重視したハイパワーロッドとなっています。

※ナノプラスとは・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。

3DX(※キャスティングモデルのみ)

カーボン素材の形状安定性と復元力を発揮するための「3DX」。

正六角形が並ぶハニカム構造のカーボンシートで、あらゆる方向からの力に対して優れた復元力と再生力を有しています。

キャスティングロッドのバットパワーを上げるための、理想的なサポート素材を使用しているのがキャタリナ(キャスティングモデル)なのです。

キャタリナCのインプレ

C71MLS

シイラやカツオ、サワラ、ワラサに対応など、中型青物に最適なオフショアキャスティングのベーシックモデル。

キャタリナCのシリーズ中では、ショートレングスにすることで手返しが良さを重視しています。

乗合船など込み合った船の胴の間からのアンダーキャストでも、しっかりと飛距離を確保。

中型青物に使用される60gまでのペンシルやポッパー、シンペン、ジグ、ジグミノ-など、テクニカルなルアー操作に対応しています。

C74MS

混雑した乗合船の胴の間からのアンダーキャストや、不意に発生するナブラに即座に対応できるショートロッドモデル。

70gまでのダイビングペンシルや、沈下系シンキングペンシルを駆使して、30kgクラスのマグロまで狙うことが可能です。

C83MHS

近海のヒラマサキャスティングゲームを想定した、オフショアトップゲームのスタンダードモデル。

小型のシンキングペンシルから、80g前後トップウォータープラグを軽快に飛ばすことができます。

ネジレに強いX45と、形状復元力に優れた3DXの相乗効果で、暴力的なヒラマサの突っ込みに対応。

不意の大物にも、タメを効かせた余裕のファイトを可能にしています。

C82HS

キャタリナCのシリーズ中、最強の強度を誇るモデル。

40kgクラスのキハダマグロ、大型ヒラマサに対応対応した、パワーロッドに仕上がっています。

細身、軽量、高強度であるHVFナノプラスに、ネジレに強いX45を織り込んだ強靭なブランクを採用。

キャスティングの飛距離おいて最大限のアドバンテージをもたらし、しなやかなティップはプラグをうまく水に絡め、絶妙なアクションを引き出すことが可能。

バット部には形状復元力に優れた3DXで補強することで、タメを効かせたファイトを可能にしています。

-オフショアキャスティング

© 2021 ジギングマニア Powered by AFFINGER5