スロージギングリール

キャタリナ15Hをレビュー!スロージギングを本格的に楽しめる実践的なベイトリール

キャタリナ15h

スロージギングは、釣りの中でもかなりハードなジャンルになります。

安いリールを買ってしまって、「1日使用して中のギアから異音がする」なんて悲しいことも。

 

ジギマニくん
アングラーの要望は様々ですが、スロージギングではリールの性能は無視できません!

 

キャタリナ15H』は、ダイワから発売されている本格的なジギング専用リール。

ソルティガの2番手として発売され、PE2号のラインを500m巻けるキャパを搭載。

近海から中深海まで、様々なジギングをカバーすることが可能です。

巻き心地が滑らかでノイズが少なく、感度重視のタイラバからライトジギングまで幅広く楽しむことができます。

キャタリナ15Hの特徴

強度の高いアルミの堅牢ボディは、ギアの噛み合わせを格段に向上させる構造に。

パワーロスを最小限に抑えることで、力強い巻き上げが可能です。

 

また、誤差の無いギアの嚙み合わせは、ノイズの発生を最小限に。

ヌルっとした滑らかな巻き心地で、ストレスのない釣りが楽しめます。

 

さらに、スタードラグは操作性も高く、大型真鯛や青物狙いにおすすめ。

大型のメカニカルブレーキノブは、ロッドを持ったままでも簡単に操作が可能です。

スプール性能も高く、滑り出しが非常に滑らかなので、大型魚の不意な突っ込みにも対応できます。

『キャタリナ15H』特徴まとめ

  • パワフルな巻き上げ力
  • 極限の滑らかな巻き心地
  • 大型魚の突っ込みにも安心

キャタリナ15Hの魅力

キャタリナ15Hスペック表

アイテム糸巻き量ギア比最大ドラグ力PE巻き量
15H99cm6:48kg2/500, 2.5/400

『キャタリナ15H』は、スペック的には最上位機種にも迫る勢い。

ライトジギングにおいては、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。

スロージギングに必要なスペック

  • 最大ドラグ力7kg以上
  • ひと巻きあたり90cm以上
  • 酷使に耐えられる頑丈なギア
  • タフネスな堅牢ボディ

最大ドラグ力が8kg

『キャタリナ15H』の最大ドラグ力は、8kgとなっています。

この数値は、『ソルティガ15H』や『オシアジガー1500HG』と比べても遜色ありません。

たいていの魚に対して、ラインを1ミリも出すことなく仕留められます。

不意の大型魚を掛けたとしても、余裕を持ってファイトが楽しめます。

ハンドル1回転当たり99cm

『キャタリナ15H』の最も優れているのが、ハンドル1回転当たりの巻き取り量。

『ソルティガ15H』や『オシアジガー1500HG』に匹敵する数値です。

この2台は、シマノとダイワが誇る最高峰のジギングリール。

『キャタリナ15H』は、ジギング界トップクラスのハイギアモデルに位置します。

青物狙いでジグを大きく動かしたい場面で、99cmの巻き上げ量が最大の武器になります。

金属ボディの堅牢リール

『キャタリナ15H』は、もちろんアルミ製の堅牢ベイトリール。

常にヘビーなジグをシャクり続け、ヒットする魚もパワフルな引き味ばかり。

カーボン樹脂製のベイトリールでは、ボディのゆがみやたわみから、ギアの噛み合わせがブレてしまいます。

ギアの噛み合わせのブレは、ハンドルから伝わるパワーロスに。

スロージギングでは、金属製の堅牢リールが必須になります。

実際のインプレッション

ジギマニくん
ライトジギングで多用する、120g前後のジグを使用したぞ!

全く重さを感じることなく、パワフルな巻き上げができます。

 

ボトムタッチから巻き上げ操作に移るスピードも早く、フォール中に追ってきた魚もしっかりバイトに持ち込むことが可能。

ギアのノイズが少ないので、感度重視の繊細な釣りが楽しめるでしょう。

 

また、大物真鯛をHITさせてもドラグの効きが滑らかで、魚を刺激して暴れさせることもありません。

存分にファイトを楽しむ余裕がありました。

スプール交換も簡単な構造に。六角レンチが付属しているので、ネジを緩めても脱落しない工夫がされています。

キャタリナ15Hの口コミと評判

https://twitter.com/lunkers946/status/1096953006413627393?s=21&t=6OIscUNwmX1WwrrILUobBQ

https://twitter.com/picca2maki/status/1166302989344133120?s=21&t=6OIscUNwmX1WwrrILUobBQ

スロージギングなら15H-SJ

アルミ製のT型ハンドルノブを採用。

抵抗の大きい、大型ジグの巻き上げも楽になっています。

軽量で手に馴染みやすい形状なので、過酷なオフショアジギングを1日中通すことも可能です。

ジギマニくん
大型青物狙いのジギングで使いたい方にも、うってつけのリールだぞ!
22ソルティガ15h-sj
関連22ソルティガ15H/SJ【インプレ】ダイワの最高傑作でスロージギングが爽快に!

続きを見る

オシアジガー
関連オシアジガー【インプレ】シマノの最高傑作でスロージギングが驚くほど快適に!

続きを見る

オシアジガーFカスタム
関連オシアジガーFカスタム【インプレ】究極のスロージギング特化型リールをレビュー!

続きを見る

ソルティガic
関連ソルティガIC【インプレ】オフショアゲームの最先端テクノロジーを搭載!

続きを見る

-スロージギングリール