ジギングライン

バリバス VEP|ジギング最強のショックリーダーはこれだ!

バリバスvep
ひとり
ひとり
あなたはショックリーダーにこだわっていますか?

ショックリーダーは、メインラインとジグをダイレクトに繋いでいるクッションみたいなもの。

船上でのライントラブルを避けるためにも、必要不可欠なものです。

様々なメーカーからショックリーダーが販売されていますが、私がおすすめするのはモーリスから販売されているバリバスシリーズ。

スロージギングのショックリーダーなら、バリバスのVEPショックリーダーが圧倒的におすすめです。

バリバスVEPとは?

VEPラインとは、ナイロンとフロロカーボンのハイブリットラインのことです。

  • ナイロンだと伸びすぎるのが気になる
  • フロロガーボンだと扱いづらい

ショックリーダーには、それぞれ短所があります。

短所というよりも、個人の好みによるかもしれません。

そこで、おすすめなのがVEPショックリーダーです。

ナイロンほど伸び率が少なく、フロロカーボンほど硬い素材ではないショックリーダー。

どちらかというと、ナイロンライン寄りの素材です。

バリバスVEPなら細いラインで勝負できる

VEPショックリーダーの売りは、他のショックリーダーよりも圧倒的に強度が強いことです。

スロージギングで使用するのであれば、80lbくらいで30kg級のキハダマグロとでも十分に勝負できます。

私はこれまで80lbより上の強度でスロージギング はしたことありませんが、ノットを結び間違わなければどんな大型魚も獲れる自信があります。

近海であれば、60lbの強度でブリやヒラマサといった大型青物は難なく獲れます^^

値段が高くても元が取れる

平凡なショックリーダーであれば、いちど海水を吸収してしまうと半日で強度が落ちてしまいます。

1日以上経っても使い回しているひともいますが、本当に気をつけた方がいいですよ^^:

VEPショックリーダーのポイントは劣化が極端に遅いのもメリットです。

他のショックリーダーと比べて1〜2割ほど、値段が高くなっています。

60lbのショックリーダーであれば、50mで2000円くらいが相場でしょう。バリバスは2400円程度で販売されています。

 

ひとり
ひとり
えー、ショックリーダーにそんなに出せないよ。

 

スロージギングでは細いラインで勝負するので、強度にこだわることは大事です。

この値段を高いと感じてしまうかどうかはあなた次第でしょう。

バリバスVEPのラインナップ