ジギングライン

剛戦ジギング8ブレイド|コスパ抜群のジギング王道ライン

剛戦8ブレイド

スロージギングでは専用のPEラインが必要です。

PEラインには、様々なメーカーから「テンヤ専用」や「キャスティング専用」のようにジャンル分けされています。

そしてジャンルによっても、細かくPEラインの性能が違ってきます。

 

しかし、ジギング初心者であれば

どれを選んでいいのかわからない

思ったより値段が高い

といった疑問ってありますよね。

 

ジギングのPEラインで悩んだら、剛戦から販売されている「ジギング8ブレイド」を試してみてはいかがでしょうか。

ジギング8ブレイドは、昔からジギンガーの中で知られている「王道PEライン」です。

 

このページでは、剛戦ジギング8ブレードのインプレ記事となっています。

剛戦ジギング8ブレードとは?

①スペシャルPEを新製法「SDE製法」で8BRAID(8本組)に仕上げることで、直線強力、耐久性を最大限に引き出すことに成功!

②8BRAID(8本組)により、アッツ的なガイド滑り+抜群の使用感!

(参照:剛戦公式HP)

【スペック表】

号数 1号(30lb) 2号(35lb) 3号(45lb) 4号(55lb)
強度(kg) 11.5 15.9 20.4 25

 

剛戦ジギングブレードは、ジギングの王道PEラインです。

10mごとに「ブルー」「オレンジ」「パープル」「イエロー」「グリーン」と配色パターンが異なっています。

ファイト中にラインの色を見て、水深や魚との距離が測れるのが大きな特徴。

 

ひとり
ひとり
ジギング初心者でも、安心して使える製品ですよ。

 

私が10年前にジギングを始めたころから、人気のジギング専用ラインでした。

つまり、それだけ実績と信頼の厚いラインなんです。

剛戦ジギング8ブレードの魅力

何と言っても、お手頃な価格で手に入ることでしょう。

実際に、その他のメーカーのスロージギングラインと比較してみましょう。

メーカー / 製品 値段300mあたり
剛戦 / 8ブレード
シマノ / オシアジガーMX4
ダイワ / ソルティガ12ブレイド

 

シマノやダイワと言った「大手釣り業界のメーカー」のラインと比較しても、安い値段で入手可能です。

品質も抜群ですので、まさにコストパフォーマンスに優れたジギングラインです。

剛戦ジギング8ブレードはこんなひとにオススメ

PEラインにこだわりがない

PEラインにあまりお金を掛けたくない

サブタックルのPEラインを探している

近海スロージギングで使用する

剛戦ジギング8ブレードは、陳腐な格安ラインではありません。

しっかりとした品質で、なおかつ値段もお手頃なコストパフォーマンスに優れた製品。

ジギング初心者だけでなく、中級者の方でも満足できるPEラインとなっています。