ジギングリール

【シマノ限定】初心者から上級者まで遊べるジギングリールを紹介!

シマノジギングリール

シマノのジギングリールは、「SW」と表記されているものを選びましょう。

SWとは「Salt Water」の略で、絶対的な「防水性能」「耐久性」「剛性」「ドラグ性能」「巻き上げパワー」に特化したモデルなんです。

SWと表記されていないものは、ジギングで使用するのは絶対にやめましょう。

[jin_icon_caution color="#e9546b" size="18px"]ギアやボールベアリングの強度が足らず、1日で内部から異音が出ることもあります。

他にも「HAGANE GEAR」「X-SHIP」「HAGANE BODY」と表記されているものは、ジギングリールとして安心して使用できるスペックとなります。

[chat face="ひとり.jpg" name="ジギングマニア" align="left" border="blue" bg="none" style="maru"]シマノ限定で本当に使えるジギングリールを紹介します![/chat]

シマノのスピニングリールは以下の4機種。

上から順に上位機種となりますので、参考にしてください。

  1. ステラSW
  2. ツインパワーSW
  3. バイオマスターSW
  4. スフェロスSW

ステラSW

様々なプロアングラーが愛用している「最高級スピニングリール」です。

圧倒的な「巻き心地」「巻き上げパワー」を誇るステラSW。

「このリールで獲れない魚は諦めてください」と、自信を持って言うことができます。

ステラSW6000PG

ステラSW6000HG

ステラSW8000PG

ステラSW8000HG

ツインパワーSW

ステラSWの系譜を受け継いでいるのが、ツインパワーSWです。

ステラSWが生まれ変わるたびに、このリールにスペックが引き継がれるためです。

ジギングを本格的に取り組むならこのモデルがオススメ。

20~30kgの本格的なキハダマグロも、ぐいぐいリフトすることができます。

ツインパワーSW6000PG

ツインパワーSW6000HG

ツインパワーSW8000PG

ツインパワーSW8000HG

バイオマスターSW

「7~8kgのブリ」や「5kgくらいまでヒラマサ」なら、問題なくリフトすることができます。

ジギング初心者に最適のスピニングリール。

サブタックルのリールとして、船内に忍ばせても良いでしょう。

バイオマスター6000PG

バイオマスター6000HG

バイオマスター8000PG

バイオマスター8000HG

スフェロスSW

ジギング入門者の専用リール。

ジギングに必要な最低限のスペックは兼ね備えています。

「年に1度のジギング」「小型~中型青物がターゲット」なら、スフェロスを使用するのもアリでしょう。

スフェロスSW6000PG

スフェロスSW6000HG

スフェロスSW8000PG

スフェロスSW8000HG

-ジギングリール

© 2020 ジギングマニア Powered by AFFINGER5