MENU

21スフェロスSW6000HG【インプレ】初心者でも存分にジギングが楽しる超コスパモデルを紹介!

21スフェロスSW
[st-minihukidashi webicon=”st-svg-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]上から上位機種[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  1. ステラSW
  2. ツインパワーSW
  3. ストラディックSW
  4. スフェロスSW

[/st-mybox]

オフショアのエントリーモデルでありながら、耐久性とパワーに優れた大型スピニングリール。

ヒラマサやカンパチ、ブリのような大型青物狙いに最適です。

ジグングからキャスティングまでこなす事ができ、シーンに合わせた攻めで、確実に魚との距離を縮めることができます。

[st-kaiwa1]1万円台で購入できるので、初めて大型リールを購入する方におすすめの製品だぞ![/st-kaiwa1]

目次

スペックと搭載機能

  • ギア比:5:7
  • 最大ドラグ力:10.0kg
  • 巻き上げ量:103cm
  • PE糸巻き量:2/440m, 3/300m, 4/210m
[st-minihukidashi webicon=”st-svg-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]主な搭載機能[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • HAGANEギア・ボディ
  • インフィニティドライブ
  • サイレントドライブ
  • Xシールド
  • Xプロテクト
  • AR-Cスプール

[/st-mybox]

Xシールド」「Xプロテクト」と呼ばれる技術を採用。

防水性が高いので、潮を被る様な荒れた日でも安心して使用できます。

心臓部に使われるシャフトは、特殊表面処理がされています。

巻き抵抗が少ないので、水押しの強いルアーを使用しても、軽快なリーリングで釣りが楽しめます。

[st-kaiwa1]遠投性能を極めたAR-C スプールも完備![/st-kaiwa1]

初心者にありがちなライントラブルも少なく、1日を通して軽快なキャスティングが可能です。

ドラグ内部にはカーボンクロスワッシャが使われているので、大物を掛けても焼き付く事が無く安心してファイトできます。

ベアリングが弱点?

コスパ抜群のスフェロスSWですが、1点気になるのが内部のベアリング数です。

これは、マイクロモジュールギアを搭載していない分、ベアリング数が少なくなっています。

実際に巻いてみても、上位機種の「ツインパワーSW」と比べると、ハンドルの重さが気になるところです。

しかし、ジギング初心者の方なら、あまり気にする必要はありません。

スフェロスSWは、「とにかく安いスピニングリールでジギングをしてみたい!」というアングラーに向けた製品であり、ジギングに最適なスペックは十分に満たしています。

オススメの使い方

こんな場面で活躍!

  • ショアジギングとの併用可能!
  • ジギングのサブリールに!
  • ジギングに挑戦したい!

スフェロスSWはジギングだけでなく、キャスティングゲームでの使用も可能です。

大口径スプールの性能は、フルキャストして遠くのナブラを撃つ事も。

パワーがあるので引き抵抗の強いルアーの操作性も高く、大型のポッパーやミノーも軽快に操作することができます。

ドラグの効きも滑らかで、初速も安定して滑るので、魚を必要以上に暴れさせる事がありません。

口コミと評判

実際のインプレッション

[st-kaiwa1]安価な部類の大型リールですが、巻き心地は非常にスムーズ![/st-kaiwa1]

ノイズなどを感じることもないので、余計なストレスなく釣りが楽しめます。

HG特有の重さは多少感じますが、それ以外は非常に扱いやすいスピニングリール。

ハンドル部分の遊びが無いので、ルアーを巻き上げるとにダイレクト感を感じられます。

ヒラマサ

また、高負荷を掛けても楽に巻き上げられるので、青物を掛けても主導権を握られません。

ゴリ巻きできるほどの強さはないものの、4kg前後のヒラマサが相手でも、余裕のあるファイトが楽しめました。

[st-kaiwa1]このスペックで1万円台の価格なら、十分にコスパ抜群と言えるでしょう![/st-kaiwa1]

  • ギア比:5:7
  • 自重:450g
  • 最大ドラグ力:10kg
  • 巻き上げ量:103cm
  • PE糸巻き量:2/440m, 3/300m, 4/210m

[st-cmemo webicon=”st-svg-comments” iconcolor=”#F48FB1″ bgcolor=”#FCE4EC” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]オフショアジギングのスタンダードモデル。1万円台でジギングが始められるコスパモデルです。[/st-cmemo]

その他のラインナップ

品番 ギア比 最大ドラグ力 ハンドル1回転 PE糸巻き量(号/m)
6000HG 5:7 10.0kg 103cm 2/440, 3/300, 4/210
6000PG 4:6 10.0kg 83cm 2/440, 3/300, 4/210
8000HG 5:6 12.0kg 107cm 3/410, 4/300, 4/250
8000PG 4:9 12.0kg 94cm 3/410, 4/300, 4/250

21スフェロスSW6000PG

  • ギア比:4:6
  • 最大ドラグ力:10.0kg
  • 巻き上げ量:83cm
  • PE糸巻き量:2/440m, 3/300m, 4/210m

スフェロスSW8000HG

  • ギア比:5:6
  • 最大ドラグ力:12.0kg
  • 巻き上げ量:107cm
  • PE糸巻き量:3/410m, 4/300m, 4/250m

21スフェロスSW8000PG

  • ギア比:4:9
  • 最大ドラグ力:12.0kg
  • 巻き上げ量:94cm
  • PE糸巻き量:3/410m, 4/300m, 4/250m

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”1397″ label=”関連” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#f08080″ color=”#ffffff” fontawesome=”fa-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”1385″ label=”関連” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#f08080″ color=”#ffffff” fontawesome=”fa-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”1647″ label=”関連” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#f08080″ color=”#ffffff” fontawesome=”fa-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次