MENU

21ツインパワーSW6000HG【インプレ】シマノの超本格派ジギングリールを紹介!

ツインパワーsw6000hg

上から上位機種

ブリ系のイナダやワラサであれば、「ストラディックSW」や「スフェロスSW」で、十分にファイトができます。

しかし、ヒラマサやカンパチと言った大型青物も、ジギングではターゲットに。

ヒラマサやカンパチはブリと比べ、同サイズでも、1~2ランク引きが強いのが特徴です。

5kgを超えれば、あっという間に根に潜られてしまいます。

ジギングを本格的に取り組むのであれば、リールのパワーやトルクが最重要となります。

ジグの重さやターゲットに合わせて、リールを変えていくことが大切です。

上から上位機種

目次

スペックと搭載機能

  • ギア比:5:7
  • 自重:420g
  • ドラグ力:MAX13kg
  • 巻き上げ量:103cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m
主な搭載機能
  • HAGANEギア・ボディ
  • インフィニティドライブ
  • サイレントドライブ
  • Xシールド
  • Xプロテクト
  • Xタフドラグ
  • CI4+ハンドルノブ

ギア周りはお馴染みの搭載機能により、抜群の巻き心地とトルクを保持。

「インフィニティドライブ」を使用することで、従来の「X-SHIP」構造よりも、高次元の巻き心地とトルクを実現しています。

最新の金属製ローターを使用し、下位機種にはない剛性と耐久性を完備。

さらに「ヒートシンクドラグ」を導入し、ファイト中のドラグ力の低下を防いでくれます。

オススメの使い方

とにかく、パワーと剛性が高いリール。

ヒラマサやカンパチといった、大型青物を狙うジギングに最適なリールです。

「インフィニティドライブ」を搭載しているので、高負荷でも楽巻きができるため、引き抵抗の強いジグを使用しても疲れません。

ゴリ巻きファイトもできるので、最大10kgの獲物までが射程圏内。

PE3号を300m巻けるラインキャパをもっているので、ドテラ流しで楽しむトンジギにも使えます。

放熱性に優れた「ヒートシンクドラグ」を搭載しているので、長時間のファイトでも性能が低下しません。

みんなの口コミ

SW6000番を磯場で使用した感想は10キロ程度のヒラマサならパワーファイトでキャッチできましたが、15キロ超えてくるとパワー不足でファーストランでかなり走られましたが,ドラグが思ったより優秀でラインブレーク無しで時間かかりましたがキャッチできました。15キロ程度なら10000番手以上をお勧めします。

Amazonレビュー

自分が購入した個体は巻き感もヌルヌルで、SWリールの印象が変わりました。その上、小型、中型青物はゴリゴリ巻いてこれます。釣行後は水洗いしてますが、今のところ不具合もありません。ライトショアジギングで小〜中型青物の出るポイントで釣る時は4000番をヘビーユーズしてますがガタ付く気配がありません。SWリールのご購入で迷われている方で、エントリーモデルではなくかつハイエンドには手が出せない方にはかなりオススメです。

Amazonレビュー

実際のインプレッション

100gのジグをメインにオフショアで青物を狙ってきたぞ!

巻き上げ性能が非常に高く、体への負担が軽減され、体力に自信のない方でも1日ジギングを楽しめる仕上がりです。

ハマチクラスなら、余裕でゴリ巻きできる剛性を持っており、とにかく強いという印象を受けました。

1mを超えるサメを掛けてしまったのですが、ドラグの性能が高いので、頻繁に調整することなく浮かせることができました。

ジグ操作で体力を消耗していないので、ファイトに集中できるのは、釣り人にとって大きなアドバンテージとなるはずです。

体力や技術に自信がないのでリールの性能に頼りたいという方にベストなリールといえるでしょう。

  • ギア比:5:7
  • 自重:420g
  • ドラグ力:MAX13kg
  • 巻き上げ量:103cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m

実践的な巻き上げ速度とパワーを兼ね備えたオールラウンドモデル。

その他のラインナップ

スクロールできます
品番ギア比最大ドラグ力巻き上げ量PE糸巻き量(号/m)
6000PG4:613kg83cm2/440, 3/300
6000HG5:713kg103cm2/440, 3/300
6000XG6:213kg112cm2/440, 3/300
8000PG5:625kg94cm3/410, 4/300
8000HG5:625kg107m2/440, 3/300

主に、近海ジギングで使用するのが「6000番」と「8000番」になります。

イメージとしては、5kgまでの「ワラサ」「ヒラマサ」がターゲットであれば6000番がおすすめ。

魚の引きをスリリングに味わいながら、巻き上げてくることが可能です。

21ツインパワーSW6000PG

  • ギア比:4:6
  • 自重:420g
  • ドラグ力:MAX13kg
  • 巻き上げ量:83cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m

ルアーの移動距離を抑え、スローな誘いに特化したローギアモデル。

21ツインパワーSW6000XG

  • ギア比:6:2
  • 自重:420g
  • ドラグ力:MAX13kg
  • 巻き上げ量:112cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m

キャスティングで真価を発揮する超ハイギア仕様。

21ツインパワーSW8000HG

  • ギア比:5:6
  • 自重:615g
  • ドラグ力:MAX25kg
  • 巻き上げ量:107cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:3号-410m, 4号-300m

ブリ、ヒラマサ等の青物からキハダまで、PE4号前後のラインを多用するビッグゲームに対応したモデル。

21ツインパワーSW8000PG

  • ギア比:4:9
  • 自重:615g
  • ドラグ力:MAX25kg
  • 巻き上げ量:94cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:3号-410m, 4号-300m

一定のレンジ内で、ジグをテクニカルに動かせるローギアモデル。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次