アジングロッド

ソルティスタイル【アジング】をインプレ!入門者が手にすべき1本はこれで決まり!

ソルティスタイルアジング

このページでは、アブガルシアの人気定番アジングロッド『Salty Style アジングモデル』をインプレッション!

パリッとしたティップを持ちながら、バットまで自然なバランスで曲がるブランクのため、アジングに最適なバランスを保有したロッドです。

さらに、これぞアブというデザインの良さが、価格帯を超えて所有欲を満たしてくれます。

自然な握り心地のグリップも、同社のハイエンドリールを彷彿とさせるソリッドな造形に。

赤いアクセントカラーも相まって、シックなデザインに仕上がっています。

価格を抑えた製品でありながら、アジングに必要な基本性能は全て搭載しており、アブガルシア特有のコストパフォーマンスを重視したロッドです。

Salty Style アジングモデルの特徴

ソルティスタイル

リーズナブルな価格帯ながら、基本性能に優れたコストパフォーマンスに優れたエントリーモデル。

全体的なボディの軽さや、パーツの品質による感度の良さから、初心者から上級者まで広く人気のあるロッドです。

また、上位機種にも搭載されている「Fuji工業製のKRコンセプトガイド」が採用されており、ライトラインでのやり取りにも安心できる性能を持っています。

高弾性ショートソリッドのティップも、パツパツ系の感度の良さを持ちながら、必要以上に硬すぎないのが特徴。

口の弱いアジを、弾いてしまうことが少ない仕上がりになっています。

Salty Style アジングモデルの使い方

どのモデルも高弾性カーボンの感度の良さを生かして、積極的にこちらから魚をかけていく釣りに威力を発揮。

フォール中のコツコツとした小さなあたりや、ふっとラインが止まる繊細なフィーリングを感じ取ることができます。

ショートレングスのモデルでは、港内の常夜灯周りの豆アジをジグ単で手返し良く狙うことが可能に。

ミドルレングスのモデルでは、中層をスイミングさせてみたりと、オールラウンドな使い方ができるロッドです。

Salty Style アジングモデルのラインナップ

品番継数全長仕舞自重ルアーラインPEライン
592LS-KR2本5.9ft91cm83g0.2-5g1-4lb0.1-0.8号
632MLS-KR2本6.3ft98.5cm91g0.4-8g1-4lb0.1-0.8号
692LS-KR2本6.9ft106.5cm93g0.2-5g1-4lb0.1-0.8号

592LS-KR

シリーズ中、最もライトなスペックのモデル。

ジグ単をメインに、小さな漁港での常夜灯周りを手返し良く探っていきます。

632MLS-KR

シリーズ中、最もオーソドックスなモデル。

ジグ単やフロートリグを中心に、様々なルアーに対応。

悩んだら、この1本から始めるのがオススメです。

692LS-KR

シリーズ中、最も遠投性に優れたモデル。

5g以下のジグ単を軽快に飛ばすことが可能。

少し沖目のポイントに潜む大型アジに、違和感を与えることなくルアーを投入していきます。

【アブガルシア】アジングロッドのハイエンドモデル

ソルティスタイルAJINGモデルは、アブガルシアのアジングロッドの中では下位機種に相当。

上位機種(ハイエンドモデル)には、上から順に『ソルティステージPROTOTOTYPE AJING』と『エラディケーターAJING CUSTOM』がラインナップ。

詳しくはこちらで解説しています。

アブガルシア アジングロッド

  • エラディケーター AJING CUSTOM
  • ソルティステージ PRPTOTYPE AJING
  • ソルティスタイル AJING

-アジングロッド