アジングロッド

鯵道5G【インプレ】アジングロッドの超本格的なモデルを解説!

鯵道5g
ジギマニくん
このページでは、メジャークラフトの中位機種アジングロッド『鯵道5G』をインプレッション!

ルアーロッドの老舗『メジャークラフト』が新しく発売した、驚きのコストパフォーマンスに優れたロッドです。

チタンフレームのSIC-Sガイドを使用するなど、従来のアジングロッドの価格帯を超えた仕様になっています。

ラインナップは以下の3種類。

  • ジグ単向けのLパワー
  • スプリットにも対応したMパワー
  • 遠投向けのHパワー

それぞれの個性を理解して、ルアーの重さに合わせて使い分けることが大切です。

鯵道5Gの特徴

鯵道5Gのスペック

  • トレカ1100G
  • R360構造

トレカT1100G

2万円クラスの製品ながら、ロッドの強度を上げるためのネジレ対策として『トレカT1100G』を搭載。

今までハイエンドクラスのロッドに採用されてきたブランク素材でもあります。

R360構造

鯵道5Gでは、メジャークラフト新製法の『R360構造』を採用。

カーボン素材の向きを縦・横・斜めにずらすことで、細身でありながらブランクの強度と感度を上げています。

実際の使い心地

高弾性と高強度の相反する2つの性質を極めるために、高品質の炭素繊維をロッドのブランク素材に使用しています。

メジャークラフトのアジングロッドの中でも、圧倒的な軽量感と高感度を実現。

ブレが少なく感度の良いブランクのおかげで、本当に繊細なあたりを感じ取ることができます。

アジング中級者はもちろん、上級者も納得のスペックに。

今まで取れなかったバイトが取れるようになる、ロッドと究極の一体感を感じることができるはずです。

一番人気はこちら!

鯵道5Gの口コミと評判

鯵道5G・Lモデル

極細のエステルラインを使ったジグ単で、食い渋ったアジの繊細なアタリを取ることに特化。

小さなが漁港周りやテトラ帯などで、足元に集まるアジを狙うのに最適です。

Model全長継数ルアーラインPEライン
AD5-S502L/AJI5.0ft2本0.2-3.0g0.8-2.5lb0.1-0.4号
AD5-S582L/AJI5.8ft2本0.2-3.0g0.8-2.5lb0.1-0.4号
AD5-S622L/AJI6.2ft2本0.2-3.0g0.8-2.5lb0.1-0.4号
AD5-S682L/AJI6.8ft2本0.2-3.0g0.8-2.5lb0.1-0.4号

AD5-S502L/AJI

鯵道5Gシリーズで、最もライトなスペックのモデル。

豆アジの吸い込むような繊細なアタリを、手返し良く掛けていきます。

AD5-S582L/AJI

5.8ftレングスの操作性に優れたモデル。

ボトムに張り付く、低活性なアジを拾っていくのに最適です。

AD5-S622L/AJI

超高感度ソリッドティップでありながら、遠投性にも優れたオールラウンダーモデル。

豆アジの繊細なアタリを拾うことはもちろん、20cmを超えるアジの引きにも力負けしません。

AD5-S682L/AJI

高感度ソリッドティップでありながら、6.8ftレングスの遠投モデル。

遠方に群れている、スレていないアジを直撃することが可能です。

鯵道5G・Mモデル

やや重めのジグ単やスプリットを使い、広範囲にスイミングやフォールの釣りで探るのに最適。

また、キャロライナリグを沖目のブレイクまで遠投したりと、様々な用途に対応できます。

Model全長継数ルアーラインPEライン
AD5-S622M/AJI6.2ft2本0.6-5.0g1-4lb0.1-0.5号
AD5-S682M/AJI6.8ft2本0.6-5.0g1-4lb0.1-0.5号

AD5-S622M/AJI

豆アジから尺アジまで対応した、鯵道5Gシリーズで最も汎用性に優れたタイプ。

鯵道5Gでどのモデルにするか悩んだら、こちらのモデルが一番のオススメです。

AD5-S682M/AJI

単ジグからキャロライナまで、幅広いジャンルのルアーが使用可能です。

6.8ftレングスの遠投性に優れたタイプでありながら、アジの引きに追従する柔軟性を備えています。

鯵道5G・Hモデル

Hモデルは『S722H/AJI』の一択で、シリーズ最長の7.2ftのロングレングスが大きな特徴。

10gを超えるルアーにも対応した、PEラインを使用する遠投パワーモデルです。

キャロライナリグやフロートリグを中心に、沖合の深場を攻めてみましょう。

Model全長継数ルアーPEライン
AD5-S722H/AJI7.2ft2本1-15g0.1-0.6号

-アジングロッド