ジギングロッド

【ダイワ】アウトレイジJモデル評価レビュー|ソルティガを受け継ぐ最新型ジギングロッド

アウトレイジj

ダイワのフラッグシップモデル『SALTIGA』の設計思想を引き継いだジギングロッド。

ロッドの性能を左右するブランクスには、感度に優れた高気密なカーボン素材を使用しています。

上位機種に迫る強度と粘りで、オフショアジギングを徹底サポート。

ジグの操作性を生かしたテクニカルな釣りを楽しめます。

アウトレイジのジギングモデルは、ベイトロッドのみがラインナップされています。

アウトレイジJの特徴

ロッドの性能を左右するブランクスには、感度に優れた高気密なカーボーン素材を使用。

カーボンテープでブランクスを補強することで、驚異的なな粘りを実現しています。

高い次元でのねじれの防止と、テクニカルな操作性を可能にします。

ジョイント部分には高弾性グラファイトが巻き上げられており、スムーズなベントカーブを描くのが特徴。

グリップ部分はホールド性の高いTCSシートが採用されていて、心地よい握り心地でジグを操作する事ができます。

アウトレイジJの使い方

グリップエンドがストレート構造になっているので、脇ばさみジャークで誘いを掛けることが可能。

正直、長時間の釣りでも疲れません。

また、リフト力が強いのでディープエリアに潜む大型の青物狙いにも対応。

ロッドの復元力を生かしながら、じっくり魚を浮かせる釣りが楽しめます。

操作性とパワーを兼ね備えたロッドで、大型のヒラマサやカンパチ狙いにも最適です。

実際のインプレッション

実際の第一印象は、とにかく軽いこと。

上位機種『ソルティガR』との遜色はなく、シャープでありながらも粘り強いブランクスを有しています。

ロングジグを使った青物狙いで使用した際には、キレのあるアクションが演出できるだけでなく、操作性の高さも実感。

ロッドを寝かせてジャークさせてスライドを抑えたり、派手なジャークでダートさせたり思いのままにジグを動かせます。

魚を掛けてもリフト力が強いので、青物の引きに負けない豪快なファイトでランディングに持ち込めました。

アウトレイジJまとめ

まさに、ソルティガに次ぐ次世代機種に相応しい、実践的なハイスペックロッド。

ジグの操作性が高く、ワンピッチジャークだけでなくコンビネーションジャークを駆使したテクニカルな攻めで青物を狙うのに最適化。

抜け良いロングジグとの相性も抜群で、レスポンス良くキレのあるアクションをジグに与える事ができます。

-ジギングロッド