タイラバ

【シマノ 】19炎月CTをインプレッション!タイラバやイカメタルに大人気シリーズをレビュー解説

19炎月ct

フォール速度、巻き速度を表示するカウンターを搭載したタイラバリール。

目で数字を確認しながらHITパターンを探り出し、再現性の高い釣りが臨めます。

また、フォールレバーを搭載しているので、自在に速度を操ることが可能。

フォールで食わせる釣りを展開するのが、このリールの特性を生かすポイントです。

ハイギア、パワーギア2種類がラインナップされているので、釣り場に合わせた選択が可能です。

リールの特徴

  • HAGANEギア
  • X-プロテクト

シマノ自慢の金属加工技術を生かして作られた「HAGANEギア」を搭載。

ノイズか少なく、巻き感度が高いので、わずかな潮の変化も見逃しません。

ボディには「X-プロテクト」を採用することで、防水効果を極限まで高めています。

また、ベアリングには特殊防錆処理を施しています。

内部で塩噛みが起きにくく、購入当初の使い心地を末永く楽しめます。

実際のインプレッション

ジギマニくん
タイラバで150HGを使用!

100gのタイラバヘッドをメインに使用。

ハンドルが長いので、ハイギアでも巻き上げがスムーズです。

タイラバをフォールさせる時は、フォールレバーに速度調整を任せ、アタリに備えて神経を集中させることができます。

繊細なタイラバゲームにおいて、アタリに集中できるのは、釣り人として大きなメリット。

ドラグ性能が高く、0.8号のPEラインでも強引なやり取りでランディングに持ち込めるので、大鯛を掛けても安心です。

19炎月CTの口コミと評判

19炎月CTまとめ

最大の特徴は、上位機種と同じ「フォールレバー」を搭載していること。

フォール速度を自在に操り、真鯛を魅了する事ができます。

ヒットパターンを忠実に再現して、釣果に繋げる事ができるベイトリールです。

-タイラバ