SLJリール

人気絶頂のスーパーライトジギング!ダイワのSLJリールを紹介!

ダイワsljリール

スーパーライトジギングでは、複雑な操作は不要です。

ただ巻きや速巻きを中心に、ジャーキングやトゥイッチを入れていくのが基本操作となります。

そこで必要なのが、「巻き心地がスムーズ」で「トルクのある」小型~中型のオフショア専用リール。

 

ひとり
ひとり
じゃあ、オススメのSLJリール教えてよ!

 

現在、様々なメーカーからSLJリールが発売されています。

どれを選んでいいかわからない!

というのであれば、まずはダイワ製品のものを手にしてみてください。

 

ダイワは、業界最大手の釣り具メーカー。

特に、リールのギアベアリングの技術は圧巻です。

「巻き心地」や「巻き上げパワー」に関しては、ダイワ製品のリールが、業界No.1なのではないでしょうか。

ダイワのSLJリールは、初心者向けのものから上級者向けまで、幅広くそろっています。

あなたのレベルに合わせて、チョイスしていくといいでしょう。

 

このページでは、ダイワのSLJ専用リールの選び方とオススメの製品を紹介しています。

スーパーライトジギングを本格的に取り組みたい

スーパーライトジギングのメインリールを探している

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼釣り番組がスマホで見放題!▼

ダイワのSLJリールの選び方

スーパーライトジギングでは、最低でも「PE0.6~0.8号」を「200~300m」巻けるラインキャパが必要。

ダイワのSLJリールなら、LT3000番LT4000番クラスを使用するのがオススメです。

LTとは?

Light(軽量)とTough(頑丈)の略で、徹底的なリールの軽量化と耐久性を目指したもの。

 

タックルは超ライトなのに、ヒットしてくる魚は超ヘビーなのが、スーパーライトジギングの真骨頂。

ギア・ベアリング・ボディが堅牢で、巻き上げトルクの優れたリールが必要となります。

【ダイワ限定】おすすめのスピニングSLJリール

ダイワから発売されているSLJスピニングリールは、LTと表記されているものです。

当サイトがオススメしているのは、以下の4機種。

上位機種から順に

  1. セルテート
  2. ルビアス
  3. カルディア

となります。

セルテート(CERTATE)

まさに、上級者向けのコンセプトで作られたスピニングリール。

ハイギアモデルで作られたリールでも、HG特有の「巻き抵抗の重さ」を感じないスペシャルモデルです。

セルテート LT3000-CXH

セルテート LT4000-CXH

ルビアス(LUVIAS)

SLJに本格的に参戦するならルビアスで決まり。

3万円前後で超実践的なスペックを兼ね備えていますので、不意の大物にも十分対応できます。

ルビアス LT3000-XH

ルビアス LT3000-C

カルディア(CALDIA)

【ダイワ限定】おすすめのベイトSLJリール