SLJリール

【シマノ限定】スーパーライトジギングで本当に使えるSLJリールの選び方!

シマノsljリール

春~夏にかけて大人気のスーパーライトジギング。

ジグの操作は、決して難易度が高いわけではありません。

タダ巻きや速巻きを中心に、ジャーキングやトゥイッチを入れていくのが基本操作となります。

しかし、タックルは超ライトなのに、ヒットしてくる魚が超ヘビー級なんてことも。

小型の根魚から、大型の回遊魚まで想定しなければなりません。

そこで、SLJリールで重要になってくるのが、「滑らかなリーリング」と「パワフルな巻き上げ力」となります。

この2つの条件を満たしながら、非常に多くのSLJリールをラインナップしているのが『シマノ』です。

ジギマニくん
シマノは、業界最大手の釣り具メーカーだぞ!

シマノSLJリールの選び方

スーパーライトジギング(SLJ)では、スピニングリールとベイトリールの2種類を使用します。

基本的には、船の流し方で変えていきましょう。

ドテラ流し(横流し)の場合

横流しとは、船を潮と風の流れに任せて、広範囲に流していくスタイルのこと。

水深40mを切るような浅場では、ドテラ流し(横流し)と呼ばれるスタイルがメインとなります。

広範囲をキャスティイングしながら、ジグを横引きで泳がせていきます。

このような場合では、スピニングリールを使用するのが基本となります。

バーチカル(縦流し)の場合

縦流しとは、船長が風と潮の流れを読みながら、ラインを立てて流していくこと。

深場を攻める際は、バーチカルジギング(縦流し)と呼ばれるスタイルがメインとなります。

常に海面とラインの角度が90度になるので、ベイトリールの方が圧倒的に使いやすくなります。

ジギマニくん
大物とのファイトなら、ベイトリールの方が有利です!

【シマノ限定】おすすめのSLJスピニングリール

基本的には、3000番のリールが主流。

2500番を買う人もいますが、かなりの上級者向けと言えます。

4000番は、5kg程度のヒラマサを想定したリールになります。

ヴァンキッシュ

スーパーライトジギングの王道的なスピニングリール。

圧倒的な軽さを誇り、どのモデルも驚異の200g前後。

同じサイズのストラディックSWと比べても、50g近く軽量化されています。

ヴァンキッシュC3000

淡水からソルトまでこなせるバーサスタイルモデル。シーバスやエギングも楽しむならこのモデル。

  • ギア比:5:3
  • 最大巻取り量:78cm
  • 最大ドラグ力:9.0kg
  • 自重:170g
  • PE糸巻き量:1-400m, 1.5-270m, 2-200m

ヴァンキッシュC3000MHG

ハンドル1回転の巻取り量に優れたハイギアモデル。PE1号を切るような、極細ラインで勝負するならこちらのモデル。

  • ギア比:6:0
  • 最大巻取り量:89cm
  • 最大ドラグ力:9.0kg
  • 自重:185g
  • PE糸巻き量:1-190m, 1.2-150m, 5-120m

ヴァンキッシュ4000MHG

大型の青物も視野にするならこちらのモデル。HGでありながら、パワーも重視したモデルです。

  • ギア比:5:8
  • 最大巻取り量:95cm
  • 最大ドラグ力:11.0kg
  • 自重:205g
  • PE糸巻き量:1.2-250m, 1.5-200m, 2-150m

ストラディックSW

最もコストパフォーマンス抜群のリールで、値段とスペックのバランスの良い機種。

メインにしても良し、サブタックルにしても良し!

ストラディック3000MHG

シーバスリールのスタンダードモデル。ハンドル1回転の巻取り量と、ドラグ力のバランスに優れたタイプです。

  • ギア比:5:8
  • 最大巻取り量:86cm
  • 最大ドラグ力:9.0kg
  • 自重:245g
  • PE糸巻き量:1.0-190m, 1.2-150m, 1.5-150m

ストラディックSW4000HG

ハンドル1回転の巻取り量に優れたハイギアモデル。ジグにキレのあるアクションを生み出します。

  • ギア比:5:8
  • 最大巻取り量:95cm
  • 最大ドラグ力:11.0kg
  • 自重:300g
  • PE糸巻き量:1-490m, 1.5-320m, 2-240m

アルテグラ

1万円台で買えるSLJエントリーモデル。

スーパーライトジギング入門者なら、これ1台で十分にSLJが楽しめます。

21アルテグラC3000

  • ギア比:5:3
  • 最大巻取り量:78cm
  • 最大ドラグ力:9.0kg
  • 自重:225g
  • PE糸巻き量:1.0-400m, 1.5-270m

21アルテグラC3000HG

  • ギア比:6:0
  • 最大巻取り量:89cm
  • 最大ドラグ力:9.0kg
  • 自重:225g
  • PE糸巻き量:1.0-400m, 1.5-270m

【シマノ限定】おすすめのSLJベイトリール

できれば、オシアコンクエストを用意したいところ。

イサキやメバルといった、繊細な魚がメインターゲットの場合は、グラップラーでも大丈夫です。

オシアコンクエスト

スーパーライトジギングはもちろん、ライトジギングでもメインリールとして使用できます。

シーバス・タチウオ・マダイ・ヒラマサなど、近海のターゲットであればガンガン巻けちゃいます。

オシアコンクエスト200PG

  • ギア比:4:8
  • 最大巻取り量:60cm
  • 最大ドラグ力:6.0kg
  • 自重:275g
  • PE糸巻き量:1-440m, 2.0-200m

オシアコンクエスト300PG

  • ギア比:4:8
  • 最大巻取り量:65cm
  • 最大ドラグ力:8.0kg
  • 自重:340g
  • PE糸巻き量:2-380m, 3.0-240m

グラップラーCT

コスパ抜群のベイトリール。

コンパクトで握りこみやすいのが大きな特徴。

ベイトリール初心者は、まずはこのリールから体感してみてください。

グラップラーCT150XG

  • ギア比:8:1
  • 最大巻取り量:81cm
  • 最大ドラグ力:5.0kg
  • 自重:255g
  • PE糸巻き量:0.8-400m, 1.0-330m

シマノSLJリールまとめ

初心者に合わせたリーズナブルなものから、上級者向けの本格的なSLJリールまでラインナップされているのはシマノだけ。

スーパーライトジギング初心者であれば、SLJリールの購入は少しためらってしまうかもしれません。

しかしながら、SLJリールの値段はピンキリなので、スペックを比較して目的に沿って選ぶことが大切です。

sljリール
関連スーパーライトジギング【SLJ】おすすめのスピニングリール5選をピックアップ!

続きを見る

sljベイトリール
関連スーパーライトジギング【SLJ】におすすめ!コンパクトで強力なベイトリール5選

続きを見る

ダイワsljリール
関連人気絶頂のスーパーライトジギング!ダイワのSLJリールおすすめ5選

続きを見る

-SLJリール