MENU

クロスライド5g【インプレ】超本格派のショアジギングロッドを実釣レビュー!

クロスライド5g

上から上位機種

メジャークラフトから販売されている、最上位機種のショアジギングロッド

同メーカーのハイエンドモデルでありながら、2万円の価格帯で購入できる、コストパフォーマンスに恵まれた製品です。

ライトショアジギングと、ショアジギング用に分けることで、ジグ重量に合った使い分けが可能に。

パワーと遠投性、操作性を兼ね備えており、初心者にもオススメの汎用性抜群のモデルです。

目次

クロスライド5gの特徴

クロスライド5g

ブランクには、カーボン素材を多軸方向に巻き付ける「R360構造」を搭載。

5kgを超える大型青物とのファイトでも、パワーとトルクで勝負できる仕上がりになっています。

また、「東レ㈱T1100Gカーボン」を採用することで、全体的に軽く仕上げられています。

キャストとジャークを、1日中繰り返しても疲れることはないでしょう。

オススメの使い方

クロスライド5g

30g前後のジグを使用する場合は、ML~Mパワーを。

60gを超えるジグを使用する場合は、Mパワー以上を選択することで、安心してフルキャストすることができます。

どのロッドも反発力が強く、ティップのブレも少ない構造になっています。

ワンピッチジャークから、コンビネーションジャークまで、様々なテクニックを活かして、魚にアプローチしてください。

プラグの操作性にも長けているので、表層を意識した魚が多い状況では、ポッパーなどに交換するのもよいでしょう。

口コミと評判

実際のインプレッション

「XR5-962M/LSJ」で春のサゴシを狙ったぞ!

ホームグラウンドにサゴシが回ってきたと聞いたので、9.6ftのライトショアジギング専用モデルを持ち出して楽しんできました。

パワーのあるロッドですが、柔軟性にも長けているので、しっかりジグ重量をロッドに乗せてキャストできます。

リリースポイントが広いので、初心者でもミスなくフルキャストを繰り返すことができるでしょう。

操作性に関してはティップの張りが強いので、思い通りにアクションを付けることができます。

メタルジグだけでなく、ブレード系ルアーも使えるので、ルアーをローテーションしながらサゴシの数釣りを楽しめました。

非常に軽く、体への負担も少ないため、体力に自信のない方でも気軽にショアジギングを楽しめるロッドです。

ラインナップ

XR5-962M

  • 全長:9.6ft
  • 継数:2本
  • ルアー:20-60g
  • PEライン:1-2.5号

XR5-1002M

  • 全長:10.0ft
  • 継数:2本
  • ルアー:20-60g
  • PEライン:1-2.5号

XR5-962MH

  • 全長:9.6ft
  • 継数:2本
  • ルアー:40-80g
  • PEライン:1-3号

XR5-1002MH

  • 全長:10.0ft
  • 継数:2本
  • ルアー:40-80g
  • PEライン:1-3号

XR5-1002H

  • 全長:10.0ft
  • 継数:2本
  • ルアー:60-100g
  • PEライン:1.5-3.5号

XR5-1002HH

  • 全長:10.0ft
  • 継数:2本
  • ルアー:80-120g
  • PEライン:1.5-4号
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次