ジギングリール

セルテートSW【インプレ】ビッグゲーム対応スピニングリールのレビュー!

『巻き上げパワー』『スプールの逆回転』『ハンドルの巻き心地』など、オフショアのビッグゲームではリールの性能がすごく大切になります。

 

オフショアアングラーの願望は、とにかく軽く、滑らかでパワフルなリールなのではないでしょうか?

ダイワの最上位機種といえばソルティガでしたが、2021年にソルティガに次ぐ新たなスピニングリールが登場。

それがセルテートSWです。

決して安い製品ではありませんので、セルテートSWの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

メモ

このページは、セルテートSWのインプレ記事となっています。

セルテートSWとは?

ダイワから発売されているビッグゲーム専用リールで、ひと握りで感じる軽量感が特徴です。

ソルティガに比べても、同サイズのセルテートは圧倒的に軽く感じます。

特にキャスティングゲームは、時合が来るまでの集中力が大切。

セルテートSWの軽さは、体力的にも大きなアドバンテージになり、ここぞの場面で威力を発揮してくれます。

タフスピニングの代名詞セルテートに、遂に⼤型サイズCERTATE SWがデビュー。強靭MQ(モノコック)ボディの⼼臓部には、⼤型・⾁厚化したG1ジュラルミンタフデジギアを搭載。⾼耐久かつ滑らかな巻き⼼地を発揮する。強度と低イナーシャ(低慣性)を⾼次元で両⽴したZAIONエアローターは、軽快かつパワフルな巻き上げでハイレスポンスなジャーキングとリトリービングをサポート。MAGSEALEDによる⾼い防⽔性能だから永く続く初期性能は、信頼の証。ドラグ性能は、従来⽐200%以上の耐久性を誇る新世代ドラグシステム。ドラグクリック⾳は響き渡るビッグサウンド仕様。⾶距離と優れたトラブルレス性能を発揮するLC-ABSで、今までのキャストフィールを⼤きく変える。キャスティング主体のハイギアモデルはハイグリップエッグノブ、ジギング主体のパワーギアモデルは軽量ラウンドEVAノブを採⽤。

【参照:ダイワ公式HP】

セルテートSWのスペック

品番 ギア比 最大ドラグ力 巻き上げ量(ハンドル1回転) PE糸巻き量(号/m)
8000-P 4:8 25.0kg 92cm 3/400, 4/300
8000-H 5:8 25.0kg 111cm 3/400, 4/300
10000-P 4:8 25.0kg 98cm 4/400, 5/300
10000-H 5:8 25.0kg 118cm 4/400, 5/300
14000-XH 6:2 25.0kg 134cm 5/400, 6/300
18000-H 5:8 30.0kg 131cm 6/400, 8/300

徹底比較|セルテートSWとソルティガ

徹底比較|セルテートSWとキャタリナ

徹底比較|セルテートSWとツインパワー

セルテートSWのラインナップ

8000-P

PE3号〜4号が標準の近海ジギングにマッチしたモデル。

ワンピッチや緩急をつけたジャークなど、あらゆるテクニックに幅広く対しています。

8000-H

近海のジギングをメインに、ストロークの長いジャークが得意なモデル。

ワンピッチジギングに最適なので、初心者が購入するならこちらがオススメです。

10000-P

PE4号〜5号がメインライン。

大型青物を中心に、マグロ狙いのジギングにも対応しています。

PE5号でも余裕のあるラインキャパは、三重、和歌山のビンチョウジギング、相模湾のキハダエビングに最適です。

10000-H

PE5号が標準のヒラマサキャスティングゲームにベストマッチ。

春の玄界灘や、外房のヒラマサキャスティングゲームで使用する、小型ダイビングペンシルの操作に大きなアドバンテージをもたらします。

14000-XH

北部九州ヒラマサキャスティング、関東キハダキャスティングにおける標準スペック。

PE6号、最大PE8号でのヒラマサ、キハダ、GTゲームで求められるタフコンディションのキャスティングゲームを得意としています。

18000-H

日本各地のモンスターを追いかける、変態アングラー向けの巨大スピニングリール。

極太のPE8号を300m巻くことができます。

-ジギングリール

© 2021 ジギングマニア Powered by AFFINGER5