MENU

紅牙AIR【インプレ】ダイワの超軽量化タイラバロッドを実釣レビュー!

[st-minihukidashi webicon=”st-svg-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]上から上位機種[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  1. 紅牙EX
  2. 紅牙AIR
  3. 紅牙MX
  4. 紅牙AP
  5. 紅牙X

[/st-mybox]

ダイワの最新テクノロジーを集結させた上位機種モデル

ガイドに搭載された、「AIR」テクノロジーの名に恥じない軽量化を実現したタイラバ専用ロッドです。

細分化されるタイラバゲームに対応できるよう、コンセプト毎に分けたロッドがラインナップされています。

\ もっとも人気の「N510MB・TG」/

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”1804″ label=”この記事の著者” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#66cdaa” color=”#ffffff” fontawesome=”fa-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

目次

紅牙AIRの特徴

紅牙air

ブランクには強度とパワーを上げる「HVF NANOPLUS」を採用。

細身でスタイリッシュな竿からは、想像できない粘りを搭載し、大鯛の豪快な引きにも負けません。

 

紅牙air

ガイドにはカーボンで作られた「AGS」を搭載し、ブランクの持ち重りを最軽量化。

また、リールシートには、カーボンを織り交ぜた「エアセンサーシート」を採用することで、感度も高く仕上げています。

オススメの使い方

多くのモデルが100g前後に仕上げられているので、リールも軽いものを組み合わせる方が、このロッドの良さを引き立てることができます。

また、感度が高いのでいつもよりもワンサイズ軽いタイラバヘッドを使用してもボトムタッチの感触を掴めるでしょう。

スイムアクションを発生するタイラバヘッドとの相性もよく、巻き速度に変化を付けながら、その日のバイトパターンを掴むことができます。

キャスラバを楽しむ方は「TYPE-C」と表記されるキャスティングモデルを使用すれば、斜めのアプローチでひと味違ったタイラバを楽しめます。

口コミと評判

実際のインプレッション

[st-kaiwa1]「K65HB-MT」を使用してタイラバを楽しんできたぞ![/st-kaiwa1]

手にしたときの軽さは感動レベルです。

感度も抜群でボトムの地質まで感じ取ることができます。鉛のヘッドを使用していたのですが、タングステンに変えたくらいの差を体感することができました。

トリガーが短くどんな握り方をしても指の股が痛くなりません。

また、掛け調子のロッドはバイトを弾きやすいのですが、このロッドは食い込みの良さも兼ね備えています。

無理に掛けず感度を生かして等速巻きでいつも通り、乗せの釣りを楽しむこともできる仕上がりでした。

軽さ、感度、使いやすさと3拍子揃った素晴らしいタイラバロッドと評価できるでしょう。

\ 今回はこちらを使用!/

TYPE-N

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 ウエイト
N69MHB-MT 2.06m 2本 163cm 95g 40-150g
N69HB-MT 2.06m 2本 163cm 95g 45-200g
N69XHB-MT 2.06m 2本 163cm 100g 60-300g
N510MB-TG 1.78m 2本 135cm 92g 40-250g
N610MB-TG 2.08m 2本 165cm 100g 40-250g
N610MHB-TG 2.08m 2本 165cm 105g 60-300g

乗せ調子に特化したNモデル。

等速巻きで真鯛のアタリを感知し、そのまま巻き続けるだけで掛けていきます。

N69MHB-MT

  • 全長:2.06m
  • 継数:2本
  • 仕舞:163cm
  • 自重:95g
  • ジグ:40-150g
  • PEライン:0.5-1.2号

N69HB-MT

  • 全長:2.06m
  • 継数:2本
  • 仕舞:163cm
  • 自重:95g
  • ジグ:45-200g
  • PEライン:0.6-1.5号

N69XHB-MT

  • 全長:2.06m
  • 継数:2本
  • 仕舞:163cm
  • 自重:100g
  • ジグ:60-300g
  • PEライン:0.8-1.5号

N510MB-TG

  • 全長:1.78m
  • 継数:2本
  • 仕舞:135cm
  • 自重:92g
  • ジグ:40-250g
  • PEライン:0.5-1.5号

N610MB-TG

  • 全長:2.08m
  • 継数:2本
  • 仕舞:165cm
  • 自重:100g
  • ジグ:40-250g
  • PEライン:0.5-1.5号

N610MHB-TG

  • 全長:2.08m
  • 継数:2本
  • 仕舞:165cm
  • 自重:105g
  • ジグ:60-300g
  • PEライン:0.5-1.5号

TYPE-K

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 ウエイト
K65HB-MT 1.96m 2本 153cm 95g 40-120g
K65XHB-MT 1.96m 2本 153cm 100g 60-150g

掛け調子に特化したKモデル。

等速巻きで真鯛のアタリを感知し、アングラー主体で合わせてフッキングさせます。

K65HB-MT

  • 全長:1.96m
  • 継数:2本
  • 仕舞:153cm
  • 自重:95g
  • ジグ:40-120g
  • PEライン:0.8-1.5号

K65XHB-MT

  • 全長:1.96m
  • 継数:2本
  • 仕舞:153cm
  • 自重:100g
  • ジグ:60-150g
  • PEライン:0.8-1.5号
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次