シーバスロッド

23ディアルーナ S86L-S【インプレ】シーバスロッドの超スタンダードモデル!

23ディアルーナs86l-s

上から上位機種

  1. ルナミス
  2. ディアルーナ
  3. エンカウンター
  4. ムーンショット

食い込みの良い、ソリッドティップを搭載したシーバスロッド

2万円の価格帯で購入できる、シマノの中位機種モデルになります。

「23ディアルーナ S86L-S」はシリーズ中、最も汎用性に優れたオールラウンドなスペック。

ミノーやシンペンでバシバシ誘うのも良し、バチパターンの弱いアクションにも対応しています。

スペックと搭載機能

  • 全長:8.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:133cm
  • 自重:113g
  • ジグ:MAX25g
  • プラグ:3-21g
  • PEライン:0.3-1号
  • リールシート:UPLOCK

主な搭載機能

  • ハイパワーX
  • スパイラルX
  • タフテックソリッドティップ
  • Sicガイドリング
  • モノコックグリップ

張りの強い「ソリッドティップ」を搭載しているため、感度が高くバチパターンの弱いバイトも見逃すことはありません。

23ディアルーナ

また、9ftを切る絶妙なレングスとカーボンテープで補強されたブランクスが、ルアーを操作する楽しみを与えてくれます。

23ディアルーナ

さらに、リアグリップが中空構造のカーボン一体設計となっており、今までにない感度と軽さ実現しました。

これにより、どんなルアーを操作してもキレのあるアクションが演出できるようになりました。

オススメの使い方

  • 感度の高いソリッドティップを搭載
  • アンダー5gのルアーをキャスト可能

上記の2点から、軽量なプラグを主軸にジグヘッドを使用したワームの釣りを展開するシーンで活躍します。

搭載されているソリッドティップは、ショートバイトも弾きにくいため、バチパターンや激戦区のスレたシーバスの攻略にも最適。

8.6ftという遠投性よりも、操作性を重視した長さに設計されているため、ウェーディングの釣りや湾岸エリアなどにベストマッチします。

口コミと評判

実際のインプレッション

ジギマニくん
シンペン、ミノーを使用して、湾岸エリアでナイトゲームを楽しんできたよ!

ロッド自体が非常に軽く、振り抜きやすいため、9ft以上のロッドと比較しても飛距離に差はありません。

ロングロッドの扱いに慣れていない方は、敢えてこのロッドを選んだ方が、飛距離が伸びることもあるでしょう。

ディアルーナ

また、感度が高いため、ルアーの動きが判りやすく、速度に変化を付けたただ巻きでの攻略が楽にこなせます。

ティップは適度な反発力をもっているのでアクションも付けやすいです。

シーバス

(ミノーの動きにキレが出しやすくアタリも頻発)

シーバスを掛けてからは、ティップが動きを追従してくれるので、バラシも軽減されます。

基本性能が高いため、脱初心者に最適なロッドといえるでしょう。

その他のラインナップ

品番全長全長継数自重プラグPEライン
S86ML8.6ft2.59m2本117g6-28g0.6-1.5号
S90L9.0ft2.74m2本116g5-24g0.4-1.2号

23ディアルーナS86ML

 

  • 全長:8.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:133.3cm
  • 自重:117g
  • プラグ:6-28g
  • PEライン:0.6-1.5号

23ディアルーナS90L

 

  • 全長:9.0ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:141cm
  • 自重:116g
  • プラグ:5-24g
  • PEライン:0.4-1.2号

-シーバスロッド