スロージギングロッド

オシアジガーインフィニティ【インプレ】深海マニア必見の超本格派スロー系ロッド

オシアジガーインフィニティ

上から上位機種

「オシアジガーインフィニティ」は、シマノの最新技術を搭載したスロー系ロッドのハイエンドモデル

ワンピッチのスローピッチのアクションから、青物を意識したハイピッチジャークまで可能です。

浅場の近海スロージギングから、200mを超えるような中深海スロージギングまで、様々なモデルがラインナップされています。

\ もっとも人気のB65-3 /

ジギングマニア運営者
この記事の著者運営者情報

続きを見る

オシアジガーインフィニティの特徴

オシアジガーインフィニティのブランクス

ジグによる負荷が掛かると、支点がスムーズに手元へ移動するスローテーパー型のベイトロッドです。

ジギングに求められるジャーク性能を追求するために、ワンピースで仕上げられています。

 

オシアジガーインフィニティのティップ

(ブランクス~ティップ付近)

細身のブランクスには、「高弾性カーボン素材」と「ハイパワーX」と呼ばれるカーボンテープで補強。

負荷の掛かる中深海でのジグ操作では、キレのあるアクションを演出が可能です。

ジグをしっかり見せてから、フォールアクションで食わせる誘いを得意としています。

 

オシアジガーインフィニティのリールシート

オシアジガーインフィニティのリールシート

(リールシート付近)

リールシートは、手に吸い付く様なフィット性の強い「フルホールディングシート」を搭載。

リールをどんな形で握っても快適な釣りが楽しめます。

ロッドの扱いにはご注意を

オシアジガーインフィニティのブランクス

オシアジガーインフィニティは、ハリのあるブランクスでありながら、ムチっとしなりのあるロッド。

どんなに重いジグでも持ち上げて、キレのある動きを演出してくれます。

ロッドを曲げてのファイトも可能ですが、やりすぎには注意が必要で、一瞬の負荷には弱い反面もあります。

掛かりを外そうと無理にロッドに負担を掛けたり、ティップが船縁に巻き込まれてしまうとロッドの破損に繋がります。

そこまで神経質になる必要もありませんが、10kgを超えるような魚をリフトする場合は、ストレートポンピングで巻き上げてきましょう。

実際のインプレッション

オシアジガーインフィニティのティップ

チタン製フレームのティップガイド構造です。

ディープエリアに送り込んだジグの動きもしっかり感じ取る事ができます。

糸抜けも非常にスムーズで、フォール中のアタリも目や手でしっかり確認できるロッドです。

 

ジギマニくん
茨城沖「B65-3」で茨城沖のアカムツジギングにトライ!

ムチッとした曲がりをしますが、ディープエリアでも、ジグ操作に見た目以上のキレが生まれます。

250gのヘビージグを操作しても、手元が引き抵抗でブレる事が無いのでアクションが安定します。

アカムツジギング

(水深120~140mエリアでアカムツをゲット)

オシアジガーインフィニティのグリップエンド

(グリップエンド付近)

グリップ部分は非常に細く、ひじに掛けるグリップエンドがやさしい円錐形に。

脇に挟み込む際の安定感が抜群です。

わずかなアタリでも、しっかり握り込んで落ち着いてアワセを入れる事ができました。

\ 今回はこちらを使用! /

  • 全長:1.96m
  • 自重:142g
  • ジグ:120-280g
  • PEライン:MAX2.5号

280gまでのジグにを軽快に操作し、深場の青物ジギングから150m程の中深海スロージギングにも対応します。

ラインナップ

オシアジガーインフィニティのラインナップ

バッドガイドのスレッドがカラー分けされているので、同じシリーズを複数本持ち込んでも取り出す時に迷いません。

オシアジガーインフィニティは中深海ジギングに大人気モデルで、背負うジグの重さで決めるのがおすすめ。

ムチッとしたしなりが入るロッドなので、10kgを超える大物を掛けた時は、ロッドを曲げながら巻上げられます。

ジギマニくん
6~10番のモデルを使用すれば、500g以上のジグを操作する事が可能ですよ!
品番全長(m)自重(g)ジグ(g)PE(号)
B65-31.96142120-280MAX2.5
B63-41.91146140-350MAX3.0
B63-51.91151160-430MAX3.0
B63-61.91162180-500MAX4.0
B61-71.85169200-600MAX4.0
B61-81.85173230-750MAX4.0
B61-91.85177260-900MAX5.0

オシアジガー∞B65-3

\ 中深海のスタンダードモデル /

  • 全長:1.96m
  • 自重:142g
  • ジグ:120-280g
  • PEライン:MAX2.5号

280gまでのジグにを軽快に操作し、深場の青物ジギングから150m程の中深海スロージギングにも対応します。

オシアジガー∞B63-4

\ ディープスローの本格派モデル /

  • 全長:1.91m
  • 自重:146g
  • ジグ:140-350g
  • PEライン:MAX3.0号

350gまでのジグに対応した、中深海ジギングのスタンダードモデルです。

オシアジガー∞B63-5

\ 本格的な深海エリアに!/

  • 全長:1.91m
  • 自重:151g
  • ジグ:160-430g
  • PEライン:MAX3.0号

MAX430gのジグに対応し、大型青物やディープエリアのスロージギングに最適なモデル。

オシアジガー∞B63-6

\ 水深400mを射程圏に!/

  • 全長:1.91m
  • 自重:162g
  • ジグ:180-500g
  • PEライン:MAX4.0号

500gのジグを軽快に操作し、深場のキンメダイやメヌケをターゲットにしたマニアモデル。

オシアジガー∞B61-7

\ 水深500mを射程圏に!/

  • 全長:1.85m
  • 自重:169g
  • ジグ:200-600g
  • PEライン:MAX4.0号

ジグウエイトは最大で600gに対応。キンメダイやメヌケを本格的に狙えるマニアモデル。

オシアジガー∞B61-8

\ MAX750gのジグに対応!/

  • 全長:1.85m
  • 自重:173g
  • ジグ:230-750g
  • PEライン:MAX4.0号

アブラボウズを視野に入れた、未開のゾーンに挑むためのマニアモデル。

オシアジガー∞モーティブ
類似品オシアジガー∞モーティブ【インプレ】様々なアクションを再現可能な最強の1本!

続きを見る

インフィニティとモーティブの比較
関連【徹底比較】オシアジガーインフィニティとモーティブの違いを解説!

続きを見る

スロージャーカー
関連POSEIDONスロージャーカー【インプレ】スロー系ジギングの最強ロッドを実釣レビュー!

続きを見る

-スロージギングロッド