タイラバロッド

21エンゲツXRフルソリッド【インプレ】シマノの最新技術を搭載したハイスペック仕様

エンゲツxr

上から上位機種

シマノから販売されている、ミドルクラスに相当するタイラバロッド。

3万円の価格帯で販売されていますが、上位機種で培ったシマノのハイテクノロジーを搭載。

エンゲツシリーズの中で、もっともスムーズな曲がりを見せ、中位機種とは思えない超実践的なモデルに仕上げられています。

様々な釣法が確立されてきたタイラバゲームを、専門的に楽しめるよう、4つの調子に分けられています。

\ 超人気のフルソリッドモデル /

エンゲツXRフルソリッドの特徴

エンゲツxr

クッション性粘り強さを、追求して作られたフルソリッド製のタイラバロッド。

ねじれが少ないブランクスは、操作性にも長けており、大鯛も曲げて獲ることが可能です。

近年流行りのフルソリッドで、ブチ曲げてスリリングなやり取りを求める方にオススメです。

ブランクスには、「スパイラルXコア」「ハイパワーXフルソリッド」など、シマノ最高峰のシステムを搭載。

ブランクスのネジレを最小限に抑え、細身でシャープな見た目でありながら、大型マダイをグイグイ浮かせてきます。

エンゲツxr

エンゲツxr

(リールシート周り)

リールシートには、「Xシート」エクストリームガングリップを搭載しています。

ホールド感が高く、初心者でもブレのない等速巻きで真鯛にアプローチできるでしょう。

オススメの使い方

ロッド全体が非常に柔らかいので、フォール中は少し強めにサミングして下さい。

常に穂先にテンションを掛けることで、着底の瞬間に戻るティップを確認して、間髪入れず底を切ることができます。

しまなやかさとトルクを活かして、ブレのない等速巻きで真鯛にアプローチできます。

真鯛がじゃれつく前アタリを感じたら、そのまま等速巻きするだけで掛かります。

魚を掛けたときは無理にロッドを起こさず、じっくり曲げて反発力だけで浮かせましょう。

突発的な引きもしっかりロッドが吸収してくれるので、極細PEラインでも大鯛と勝負ができます。

口コミと評判

実際のインプレッション

ジギマニくん
大鯛とブチ曲げファイトを楽しむために「FS-B66M」をチョイスしたぞ!

全体的に柔らかいロッドですので、サミングしながら常に穂先へテンションを掛けると、着底の感触が判りやすくなります。

普段よりも少し重いヘッドを使用すると、初めてフルソリッドロッドを手にした方でも違和感がなくなるでしょう。

このロッドの楽しみは、魚を掛けてからです。

大鯛は釣れなかったものの、40cmクラスの真鯛でもロッドが満月のように曲がってファイトの楽しみを与えてくれます。

真鯛

復元力が高いので、潮の流れが速い場所で掛けても楽に浮かせることができました。

ダルさがないので、乗せ掛けもやりやすいロッドです。

\ 今回はこちらを使用!/

ラインナップ

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 ウエイト
FS-B55ML 1.65m 2本 118.9cm 131g 30-100g
FS-B66ML 1.98m 2本 151.9cm 139g 30-100g
FS-B66M 1.98m 2本 151.9cm 149g 45-150g

エンゲツXR FS-B55ML

  • 全長:1.65m
  • 継数:2本
  • 仕舞:118.9cm
  • 自重:131g
  • ウエイト:30-100g
  • PEライン:

エンゲツXR FS-B66ML

  • 全長:1.98m
  • 継数:2本
  • 仕舞:151.9cm
  • 自重:139g
  • ウエイト:30-100g
  • PEライン:

エンゲツXR FS-B66M

  • 全長:1.98m
  • 継数:2本
  • 仕舞:151.9cm
  • 自重:149g
  • ウエイト:45-150g
  • PEライン:

-タイラバロッド